« とらドラ!第8話感想 | トップページ | カオス;ヘッド 第7話 「自覚」 感想 »

2008年11月22日 (土)

カオス;ヘッド 第6話 「抱擁」 感想

カオス;ヘッド #6「抱擁 -embracement-」

既に第7話が放映されているので、ここは駆け足で行きますね。

ニュージェネ第一の事件、集団ダイブのダイイングメッセージ「その目だれの目」。
妄想を現実にするのがディソードを手に入れる手段。
神経信号パルスで思考の盗撮もできる。
拓の能力は、妄想を現実に投影する力、だから将軍に狙われてるのかも。
その将軍に「逃げちゃだめなんだ」とか言われてるし。
逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ(笑)。シンジくんもビックリです。

隠れ家に梨深が訪ねてくる。二次元星来たんの影が薄くなり、拓巳は三次元女の梨深を頼るようになってきた。
胸元ちらりのエロ梨深って拓の妄想?
うーん…。拓の個人的エロ妄想ともっと大きなレベルの妄想とがごっちゃになって、分りにくいです。
グリムの新情報キター。急激に増加しているGEレート(重力異常値)の危険性を訴えていた「高科先生が殺された!」しかも脳をぜんぶ抜かれて。ノータリン事件って…。
渋谷駅前スクランブルで火山噴火レベルのエネルギーが発生すると何が起こるのか。
あやせにはディソード手に入れろと迫られている。でもどうやって?
セナ、夜の公園で、リュック男をディソードで切り捨てる。裂け目からは何かの機械。
彼女の謎のキーワード「おまえが責任者か」「はたの」「のぞみ」。
百瀬おばさんの中の人はくじらさん。この人の声ってすぐ分ります。
事件の背後には、政権与党の明和党がひそんでいるらしい。予想よりはるかに重大。

渋谷では、謎の波動が発生。あやせとセナにダメージ。ディソードの所有者だから?
七海は、こんな非常時にも真っ先にダメ兄貴を案じます。
「おにい…」。
七海って超かわいくね?(;´Д`)ハァハァ
優愛、組織に「そうです、私の妹です」と謎の電話。

あやせとセナは立ち位置がはっきりしてきたけど優愛はまだまだ侮れない感じ。
まあ、5話でタクの脚にしがみついた不気味可愛らしさにぞっこんなだけなんだけどね。
眼鏡っ娘の不気味ちゃんて、好きなんですよね…。

惚れてまうやないかーーー!!!(b^ー゚)☆

次回「自覚」。

|

« とらドラ!第8話感想 | トップページ | カオス;ヘッド 第7話 「自覚」 感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カオス;ヘッド 第6話 「抱擁」 感想:

» CHAOS;HEAD 第6話「抱擁 -embracement-」 [ミナモノカガミ]
救いの手。 [続きを読む]

受信: 2008年11月22日 (土) 22時25分

» CHAOS;HEAD 第6話 [パズライズ日記]
今回は、拓己のために梨深がずっと一緒にいてくれるお話でした。 献身的な梨深が実に可愛いわけですが、やはりディソード関連で何か知ってそうですねぇ。 そして最後は謎の大地震っぽいものまで発生して一気に展開が動いた感じです。 例の集団ダイブ映像は世の中にも広....... [続きを読む]

受信: 2008年11月23日 (日) 01時00分

» CHAOS;HEAD 第6話「抱擁 embracement」 [アニメレビューCrossChannel.jp]
新たな事件の発生とタクの妄想は止まらない「CHAOS;HEAD」第6話。ヒロインは出揃ったようだが、事件がらみでのタクと梢、七海の関与はまだ少ない。もっぱら渋谷ダンジョンでのタクのディソード探しにあやせとセナが付き合う、というかそそのかす当事者。 やや客観的に事件を見ているのが優愛か。でもしつこさの割に狙いがまだはっきりしない。 いろいろと追い込まれてきたタクが、つい心情を吐露してしまうのがいつの間にか2次元の星来から3次元の梨深に変わってきたのが大きな変化か。磔事件では悪魔と呼んだ梨深を唯... [続きを読む]

受信: 2008年11月24日 (月) 16時29分

« とらドラ!第8話感想 | トップページ | カオス;ヘッド 第7話 「自覚」 感想 »