« 2007年1月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月30日 (月)

GW3日目

適度に休養しつつ、まったりと過ごしています。
まあ、むだにゴロゴロしてるってことなんですが。(´Д⊂)

録画はしなかったのですが、春の新番、幾つか見てみました。

「アイドルマスター#4 餃子とアメリカンドッグ」
調子が出てきましたね。
アイドルとマスターの正体が判明する衝撃の#1以来ご無沙汰していたのですが、久しぶりに見て、作画といい演出といい、やっぱりレベル高いなと感心させられました。
原作とかけ離れた設定にぶっ飛んだのは事実ですが、もうアイドル目指さなくてもいいです。立派なマスター目指してください春香ちゃんって感じです。
とにかく、春香と伊織のやり取りが楽しい。
食べ物ネタも好き。アパートに集まって、みんなでワイワイ餃子パーティーってイイですよね。悲惨な結果になったけど。(笑)
原作ゲームキャラでも、ツンデレいおりんが好きだったのですが、このアニメでも彼女は健在です。
あくまでクールな真に対して、『アイドルには心がある』と主張する春香と伊織。この辺のノリは、まさしく正統派熱血アニメです。熱くなれます。
しかし、バカリボンにおでこサンシャインって…。
いおりんのおでこが光る演出に思わず身を乗り出した人は、伝統的サンライズロボアニメのファンですね。

「英国戀物語エマ第二幕#2 月光」
エマとウィリアムは遠く引き離されていたんですね。彼女はドイツ貴族の屋敷にいるのだろうか。でも場所はイギリスっぽい。確か#1は録画したはずなので、確認しないとよく分りません。
クリスタルパレス登場。第1回のロンドン万博ですね。会場内が丹念に描写されていて、スタッフも楽しんでいる感じです。
しかし、エリノアさん相変わらずお気の毒。ここまで邪険に扱われると、むしろエマより同情したくなります。エマってストイックというか悪く言えば意固地で、感情移入しづらいし。ヒロインにひどいこと言ってるな。(笑)
次回、ドロテア夫人に伴われてロンドンへ。運命の出会いも間近です。
夫人のガウン大開きに思わず視線が行きましたが、さすがに私の趣味とは違う…。(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2007年4月29日 (日)

もうGW

皆さん、お久しぶりです。SIGERUです。
実は、大規模団地から全8戸の小規模マンションへ引越ししたことにより、インターネット環境が消失していたのです。まさか今どき、線すら引かれていないマンションがあるなんて想像もしませんでした。
管理会社には、光フレッツを導入する予定があるのでお待ちくださいと言われ、まあ3月や4月は忙しいから更新もできないしと思ってのんびり待っていたら、この時期になってしまったというオチです。
失踪宣告されてもおかしくないような期間、留守にしていてスミマセンでした。
結果的に、お正月と同じパターンになってしまいました。(´Д⊂)

今さらですが、欠かさずレビューしていた地獄少女も終ってしまいましたね。
大好きな作品なので、最終話は感無量でした。しかし、あいちゃんって400年も地獄にご奉仕したあげく、結局救われなかったんですね…。
きくりは例の蜘蛛ということで納得ですが、ばっちゃの正体が相変わらず不明。なぜ謎を残すのか。まさかして、第三期狙いか?

春の新番チェックを少し。

「一騎当千」
前シリーズから視聴しているので、見てみました。爆乳格闘路線は変わらず。孫策伯符、おバカでムダに元気。ますみんの健在ぶりが嬉しいところです。曹操や玄徳がやたら覚醒しまくるのがワンパターンっぽいので、どう盛り上げてくるのか。好きな作品ではあるので、継続決定。三国志のファンだしね。関係ないか。(*´∀`)

「怪物王女」
ようやく#3を視聴。世界観は好きです。能天気さに黒さが見え隠れしているところがイイ。#3にして作画が既に微妙なのが気になるところですが、継続決定。

「アイドルマスター」
うはスパロボアニメだし。(笑)
アイドルとマスターが実は…だなんて、主人公でなくても驚きますがな。
さすがはサンライズ、だがそこがいい!

「らき☆すた」「エル・カザド」は未視聴ですが、期待できそうな噂がちらほらと。見てみます!

| | コメント (0) | トラックバック (3)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年5月 »