« ちょこッとSister 第19話感想 | トップページ | ブラック・ラグーン第19話感想 »

2006年11月20日 (月)

地獄少女二籠第7話感想

地獄少女二籠#7「絆」

ウツダシノウ('A`|||)

思わず暗い書き込み推奨。
地獄少女唯一の息抜き?である仕置き場面すらない、息苦しい内容でした。

ここ数回、地獄ルールを検証するためのお話が続きましたが、今回もそうです。ちょっとデスノートっぽい展開です。
判明したのは、『藁人形は継承できる』というルール。
強い怨みさえ存在するなら、地獄少女は怨みを晴らすことが出来るらしい。
依頼者は茂木恵美ちゃん。中の人真堂圭さん。ターゲットは、何と実の母である和子さんです。
まず、謎が提示されます。バイク事故で死んだ兄の達也が、藁人形を隠し持っていた事実。
一体、誰に怨みを晴らそうとしていたのでしょうか?
お母さんは、一人息子を溺愛しています。家族の誰よりも大事なのです。
当の息子は、そんなお母さんを疎んじており、「母さんがいなけりゃ、家族はうまくいくのに」とまで言い切ります。
地獄通信にアクセスし、藁人形まで手に入れていました。うっとおしいというより、もはや怨みの域に達しているようです。この辺り、兄の心理描写がないので、ちょっと弱いかな。
ところが、バイクに乗ってそのまま頓死。藁人形は、行き場を失ってしまいました。
息子溺愛のお母さんは、事故は道路補修を怠った市役所のせいだと訴えます。
マスコミの応援というか付和雷同もあって、市は重い腰を上げ、道路整備計画を発表。
しかし、あくまでも住民福祉の向上という名目であり、過失は認めません。マスコミが騒いでも、後の祭です。
事態は収束してしまい、マスコミは次のネタに乗り換えます。誰も、お母さんの訴えを聞こうとしません。
息子の本を出してくれるという誘いに騙されて、とうとう多額の借金まで。頼みの父は全てを放り出し、もうどうでもいいモードで爆睡中。
恵美ちゃん、ついに決心して、藁人形の紐を解きます。
地獄流しの舟の上でも、お母さんの正気は戻りません。最愛の息子に会えると喜んで、そのまま地獄へ。
結末も陰惨です。
「おかあさんをさがしてきます」とのお父さんの書置きに、くすくす笑いながら四人分の食事と遺影Σ(゚Д゚;を用意。
「ヘンなの。みんな揃ってるのに」
ああ、恵美ちゃんが精神崩壊してるし。('A`|||)
元気に陸上とかやってたのに、実は弱いコだったんですね…。

この上は、きくりちゃんしか癒しはありません。今週のきくりちゃんは?
あいが吸っている花びらを目ざとく見つけます。
「おいしいの?」「これがいい!」
人の物は何でも欲しがるジャイアンみたいな女の子ですな。
まずい!!
あのなあ…。

次回「偽地獄通信」。

|

« ちょこッとSister 第19話感想 | トップページ | ブラック・ラグーン第19話感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地獄少女二籠第7話感想:

» 地獄少女 二籠 第七話 「絆」 [月の静寂、星の歌]
 少年が峠で逝った――。  彼を溺愛していた母は怨むことを生き甲斐とし、  家庭を顧みなくなった。  その悲しみを理解しようと努める父との狭間で、  妹の居場所はどこにもなかった。  彼女はそれでも、  懸命に家族の絆を守ろうとするが――。 ... [続きを読む]

受信: 2006年11月20日 (月) 17時51分

» 地獄少女 ニ籠 第7話 「絆」  [ばーむぅーすの徒然日記]
録画失敗して仕方なくYouTubeで見ました。 テープが足りなくなったみたいで(T_T)アニメシャワーのOPだけ入ってばっちし切れてました。 それのおかげで日曜の朝からこの内容を拝まずにすみましたが(笑) 今回はなんとまぁ…。ギャク一切なしって感じですか? きく... [続きを読む]

受信: 2006年11月20日 (月) 18時58分

» 地獄少女 ニ籠・第7話 [たこの感想文]
「絆」 交通事故で少年が死んだ。現場は、以前から危険な場所と呼ばれている場所だっ [続きを読む]

受信: 2006年11月20日 (月) 21時15分

» 地獄少女 二籠 第7話 [ACGギリギリ雑記]
『絆』 これはなんのイヤガラセですか!? コントがないと、地獄へも流されがいがないじゃない! 流されがいががいががい!w ならば、こっちにだって考えがあるんだからっ。 笑いがなければ作ればいい。。。マジメにな... [続きを読む]

受信: 2006年11月20日 (月) 22時43分

» 地獄少女 二籠 第7話 [オヤジもハマる☆現代アニメ]
サブタイトル「絆」   交通事故で死んだ兄の机には、地獄少女から受け取った藁人形が入っていた。   兄の死によって半狂乱となる母を、恵美は支え切れるのか?... [続きを読む]

受信: 2006年11月20日 (月) 22時45分

» 地獄少女 二籠 7話 「絆」  [欲望の赴くままに…。]
え、えと…ハッピーエンドですかね?(・∀・;)  地獄コントがなかったせいで鬱な気分のまま終わってしまいました…orz まぁ、恵美は家族全員揃ってある意味幸せだったのかもしれませんが…世間一般では間違いなく家庭崩壊という... [続きを読む]

受信: 2006年11月20日 (月) 23時13分

» 地獄少女 二籠 7話 [ホビーに萌える魂]
今回の地獄少女 二籠は、家庭崩壊。依頼者死亡により依頼者がその妹へ変わる新しいパターンも。依頼者・茂木恵美を真堂圭さん、ターゲット・依頼者の母である茂木和子を五十嵐麗さんが演じました。... [続きを読む]

受信: 2006年11月21日 (火) 00時43分

» 地獄少女 二籠7話「絆」 [ライトニングソルジャー]
3週振りに依頼者が、おんなのこ~♪ [続きを読む]

受信: 2006年11月21日 (火) 00時51分

» 藁人形How to use it「所有者が死亡した場合、藁人形の所有権は次に手にした者に移る。」 [Le mouvement premier]
実写ドラマ化もされている「地獄少女 二籠」の第7話「絆」の感想です。正直今回は [続きを読む]

受信: 2006年11月21日 (火) 03時00分

» 地獄少女 二籠 第07話 「絆」 [アニメって本当に面白いですね。]
地獄少女 二籠   評価:3.5   [現世版『スカイハイ』]   アニマックス : 10/07 19:30   東京MXテレビ : 10/07 22:00〜   MBS : 10/07 25:55〜   キッズステーション : 10/10 24:00〜   CBC : 10/12 27:20〜   原案 : わたなべひろし   監督 :...... [続きを読む]

受信: 2006年11月21日 (火) 03時03分

» 地獄少女 第7話 [主婦Yのアニメ話〜 Y no Anime]
第7話 今回の話はなんか本当に後味の悪い話だったなぁ。内容は初めは長男がうっとうしい母親を地獄へ送ろうと思ってたのに、不運な事故で死んでしまった。そしてその事故はカーブのきつい所だったらしく、母親は市に責任を取ってもらおうと躍起になり、夫と娘のことを放っておき息子のためにと気違いになっていった。 女の子も父親も初めの頃は母親のこの状態を仕方がないと見ていたが、だんだんと母親のやっていることのどがひどくなるにつれ、父親もお酒に溺れ、女の子も自分が一生懸命立て直そうとしていたのに報われないこ... [続きを読む]

受信: 2006年11月21日 (火) 12時12分

» 地獄少女 二籠 ♯07 「絆」 [とりあえず気まぐれアニメ日記]
<あらすじ> 息子が交通事故で死んだのは、行政の対応が悪かったのが原因だ…。そう思い込んだ母親の和子は告発の運動にのめりこんでいく。恵美はそんな母を支えるが…。 ↑このブログの活動力の為に1クリック... [続きを読む]

受信: 2006年11月21日 (火) 17時57分

» 地獄少女 二籠 第7話「絆」:魔のカーブ [知識欲が旺盛で怠惰な大学生のブログ]
息子の事故死をホームページで取り上げる和子。 いかにもフリー素材で作りましたって感じのホムペだな・・・w まあ軽そうだから見る人はありがたいかもしれないが。 親父が趣味で作ったものを潰す和子。 どう見ても八... [続きを読む]

受信: 2006年11月22日 (水) 04時25分

» 地獄少女のトリビア33 [Anime in my life 1号店]
家庭崩壊。それ以前にどうしてお母ちゃんが妹に一顧だにせずお兄ちゃん一辺倒になったのかの秘密が知りたかったですね。よっぽど親父に失望するような事があって娘を作った以降はセックスレスだったのだろうと想像するしか... [続きを読む]

受信: 2006年11月22日 (水) 04時36分

» 地獄少女 二籠 第7話 [本を読みながら日記をつけるBlog]
「絆」 犯人なんていないのに――。 [続きを読む]

受信: 2006年11月22日 (水) 06時57分

» アニメ地獄少女二籠(ふたこもり)第七話「絆」 [kasumidokiの日記]
このたびは私が描きました閻魔あいちゃんのイラストを添えつつ、第七話の感想を書き進めていきます。 もう依頼者は藁人形を手にしたようです。 バイクのスリップ事故が全ての始まりでございました。... [続きを読む]

受信: 2006年11月24日 (金) 22時09分

« ちょこッとSister 第19話感想 | トップページ | ブラック・ラグーン第19話感想 »