« ちょこッとSister 第17話感想 | トップページ | 地獄少女二籠第5話感想 »

2006年11月 5日 (日)

ブラック・ラグーン第17話感想

ブラックラグーン The Second Barrage#17「The Roanapur Freakshow Circus」

ガングロ眼鏡っ娘のジェーンちゃんは、すっかりパンチラ要員としての地位を確立した模様。
今週も、3回は見せてましたねって数えるなよ自分。(笑)
しかも、男の郷愁をそそるトラディショナルタイプ、と言うと聞こえはいいが、ゴムのきついコットンの白です。ちびまる子とかワカメちゃんが履いていそうな健康ぱんつですよ。だがそこがいい。
(;´Д`)ハァハァ

賞金目当ての荒くれどもを軽くあしらって車で逃走。ジェーンからとことん搾取しようとするエダと、それに乗っかるレヴィ。仕方なく付き合ってる感じのロック。
前回に続いて、ハンサムさんにちょっかいを出すエダ姐。面白くないレヴィは隠れツンデレさんです。(´∀`*)
港に着いてみると、肝心のラグーン艇は、急なお仕事で出払っていました。商会の人間として、根回しは重要ですよレヴィとロック。
行き場に窮して、事務所に追い込まれた4人です。

チェーンソーで迫るソーヤーと、曲刀使いのシェンホアが切り込み隊。2人の実力を知るレヴィ、さすがに不安は隠せません。
まず、ソーヤーに踏み込まれてしまいました。ごついチェーンソーを、スチールラックで何とか受け止めるロック。金属のドアより頑丈なラックって…。
「ロック!」
レヴィ、必死で援護に回ろうとします。この辺のひたむきさには、単なる仲間意識を超えた何かを感じますね。日本編でいろいろあるらしいのですが。

ちょっと気になったのはダッチの台詞。
ベニー 「この街では誰もが悪党色に染められちまう…か。僕やロックは例外だと思ってたんだが」
ダッチ 「何を言うかベニー。オレは気づいてるんだぜ?お前たちの底にあるモノすらもな」
ベニー 「そりゃどーも」
ダッチは、ロックのどこに注目しているのでしょうか。ロックにも、『少しずつ悪に染まる』何かが芽生えつつあるのだろうか。

火勢に追われて屋根の上まで逃げたロックとジェーンは、いよいよ後がありません。
ぶーたれるばかりのジェーンを、力強く叱り飛ばします。
「考え中だ!」
久しぶりに、元商社マンロックの起死回生・一発逆転技が冴えるのか?

次回「Mr.Benny's Good Fortune」。

|

« ちょこッとSister 第17話感想 | トップページ | 地獄少女二籠第5話感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブラック・ラグーン第17話感想:

» BLACK LAGOON 2nd・第5話 [たこの感想文]
「The Roanapur Freakshow Circus」 ジェーンを狙って [続きを読む]

受信: 2006年11月 5日 (日) 12時02分

» (アニメ感想) ブラック・ラグーン -BLACK LAGOON The Second Barrage- 第17話 「The Roanapur Freakshow Circus」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
ブラック・ラグーン 4 (4) 必ず奴はこにやってくる・・・。エダはレヴィとロックと共に待っていました。彼女の計算では悪党に追われたジェーンがここへ逃げてくるとのこと。しかし、レヴィはそれを信じず「お前に付き合うんじゃなかった」とロックに車を発車させるように....... [続きを読む]

受信: 2006年11月 7日 (火) 05時04分

« ちょこッとSister 第17話感想 | トップページ | 地獄少女二籠第5話感想 »