« ゼロの使い魔第13話(最終話)感想 | トップページ | ブラックラグーン第1話感想 »

2006年10月 7日 (土)

パンプキン・シザーズ第1話感想

パンプキン・シザーズ#1 「不可視の9番」

「悪・即・斬!!」キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!
アリス・マルヴィン少尉の台詞に、るろうにを思い出した人は多かったはず。
突進型で天然なキャラがいいですねえ。久しぶりに軍服萌えになりそうです。
口だけじゃなく、ウォルフの腕に牙突?を浴びせて抗体を取り返すあたり、戦闘力もありそう。さすがは三番隊長です。(´∀`*)
「戦災復興…」という言葉に反応するオーランド伍長は、「命を無視された」901部隊所属という暗い過去を背負っています。きっと、大量殺戮を繰り返してきたのでしょうね。
その挙句に突然の停戦。生きる意味も目的も失って茫然とする伍長の前に現れたのが、戦災復興部隊である陸情三課とアリス少尉でした。
蒼い鬼火とともに奴らがやってくる…。
かつてのボトムズとかを思わせるハードな設定。好きだな~こういうの。
期待して、視聴継続です。

|

« ゼロの使い魔第13話(最終話)感想 | トップページ | ブラックラグーン第1話感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パンプキン・シザーズ第1話感想:

» Pumpkin Scissors 第1話「不可視の9番」 [シバッチの世間話]
Pumpkin Scissors 3OPがカッコいいんじゃが・・・ 何か既視感が・・・ 何だろうなぁ・・・ 無茶苦茶なアリスちんに苦笑。 戦車に挑むだなんてまともな人のやる事じゃないですよ(笑) っていうか、私もアリスちんに抱き付いて止めたいです。 メガネくんのあの位....... [続きを読む]

受信: 2006年10月 7日 (土) 13時50分

« ゼロの使い魔第13話(最終話)感想 | トップページ | ブラックラグーン第1話感想 »