« となグラ!第6話感想 | トップページ | ゼロの使い魔第8話感想 »

2006年8月18日 (金)

ゼロの使い魔第7話感想

ゼロの使い魔#7「ルイズのアルバイト」

アンリエッタ王女からの褒賞により、ルイズはシュヴァリエの称号を与えられます。タバサは既にシュヴァリエなので、王室に特別の貢献があったんでしょうね。
使い魔の才人に対しては、王女の尊い御手が差し伸べられます。
きょとんとする才人を、早くキスしなさいよ、失礼よと急かせるルイズ。
素直な才人は、いきなり王女を抱きかかえて、ディープなキスを!
王女気絶。ルイズの仰天した表情がいろいろ語っていて微笑ましい。
これで、アンリエッタにも才人のお手がついてしまいました。(;゚∀゚)=3
彼がはっきりとキスした相手は、ルイズ→シエスタ→アンリエッタ。
いずれは王女さまも、「もうお嫁に行けません。責任を取ってくださるのですよね?」と参戦してくる可能性大です。

さて、王女の特命を受け、街で横暴の限りを尽くしているという貴族の噂を探りに行くルイズと『犬(才人です)』。
王女から拝領した支度金を浪費してしまい、カジノで一攫千金を狙うも、当然のようにスってしまいます。
水飲み場でのルイズの平民服ですが、けっこう露出度が高いです。
普段着の魔法服なら七難隠してくれるのに、これでは彼女のぺったんこやら何やらが強調されてしまいます。哀れで哀れで…。(涙)
今夜の宿代もないルイズたち、仕方なく働き口を探します。
汚い系のムッキーさん、スカロンのお店『魅惑の妖精亭』で働くことに。
おかまのクセに、可愛い女の子たちで男性客を釣っております。ポリシーに欠けているであります。(笑)
ルイズは、おさわりに来る客を片っ端からなぎ倒し、期待通りの大活躍。(´∀`*)

才人、今回は宿屋の娘ジェシカに誘惑されまくり。いろいろ教えてあげるからとキュルケ並みの立派なちちが迫ってきます。
彼は、オパーイの強運に恵まれている勇者さまなんですね。
どこに行っても誘惑される使い魔を持ってしまい、ご主人のツンデレも休まるヒマがありませんな。
夜です。
寝つけないルイズは、もじもじした挙句、こっそりと才人と同じフトンに!
私を抱いてね攻撃キタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!
ルイズさま、とうとう…。花の命は短くて……。('A`|||)

横暴貴族は、街の徴税官チュレンヌでした。
王室の許可証を見せられ、へへーとばかり恐縮する悪徳徴税官一同。
まさに、黄門様の印籠並みの威力ですな。
連中の差し出す金品により、無事にチップレースにも勝利。晴れてビスチェ姿を披露するルイズです。
定番のオチですが、この辺の安定感あふれる演出が、ゼロの使い魔クオリティかも。
土くれのフーケさんも復活の模様。いろいろ楽しみです。

次回「タバサの秘密」。



Zero0701 Zero0702 Zero0703 Zero0704 Zero0705 Zero0706

|

« となグラ!第6話感想 | トップページ | ゼロの使い魔第8話感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103873/11488466

この記事へのトラックバック一覧です: ゼロの使い魔第7話感想:

« となグラ!第6話感想 | トップページ | ゼロの使い魔第8話感想 »