« ウィッチブレイド第18話感想 | トップページ | 地獄少女第2シリーズ »

2006年8月13日 (日)

ひぐらしのなく頃に第19話感想

ひぐらしのなく頃に#19「目明し編其の四 仕返し」

今回で、綿流し編の真相はほとんど開示されました。
『鬼』が発動した詩音の暴走によって、まずお魎ばっちゃが死亡し、魅音が地下牢に幽閉される。
下着姿になった魅音、けっこうお胸がありますな。(;´Д`)ハァハァ
タイトな服の効果で魅音より詩音の方が立派な胸の持ち主と思ってましたが、魅音も全然負けてません。むしろ、あたし脱いだらすごいんです状態。
北条家の坊主なんて、と詩音の気持ちを逆なでした公由村長もスタンガンの餌食になり、魅音ともども次回で恐らく死亡。
井戸の死体の説明が、これで付きました。
綿流しの夜と翌日の、詩音と魅音との入れ替わりのタイミングや理由もよく分ったし。踊らされている圭一が何だか哀れです。
富竹の、喉を自ら掻き毟っての死についても、「怪しい薬でも注射したの?それとも、そういう死に方に見える拷問道具でもあるわけ?」と、視聴者の推理を代弁してくれましたし。
(´∀`*)

なお残る疑問は、詩音が詰問していた鷹野・富竹の一件。
「祟りで1人死んだら1人生贄になって消えるのがルールじゃなかったっけ?鷹野さんと富竹さんは2人とも死んじゃってるんだけど?」
「自信はないけど…。祭具殿に忍び込んだのは実は4人とか。で、もう2人は生贄ってことで『鬼隠し』になってるんじゃないかな」
なるほど。理屈は合いますね。
鷹野・富竹殺しは園崎組の仕業だと思うのですが、取次ぎのみの役割の魅音が知らないだけで、お魎とかは知っていたのだろうか。影の取次ぎの存在も気になるところです。

そうそう、詩音と公由村長とのやり取りで気になった点が。
魅音のふりをした詩音が、詩音も鬼隠しにあうんじゃないかとカマをかけた時に。
「詩音ちゃんは反省してるんだろ?……公由のおじいちゃんに任せておきなさい。きっと許してもらえるよ」
村人たちにとってオヤシロさまは絶対的な存在かと思っていたのですが、祭具殿に穢れを持ち込んだ人間でも、身内なら許してもらえる可能性があると暗に言っているのです。
つまり、少なくとも御三家レベルの人間は、オヤシロさまの存在を妄信しているわけではない。
むしろ、自分の意思を押し通すために、オヤシロさまの権威を利用している可能性が高いということ。
すると、『許す』権限を持っている人物は誰なのだろう。お魎?それとも他にも誰かが?

そして、電話ボックスでの圭一の死の真相。これもまだ説明されてません。
鬼隠し編の展開(魅音とレナを殺害したのち、オヤシロさまの影に怯えながら電話ボックスで死亡)と、崇殺し編の展開(雛見沢村大災害。圭一生き残るも、病院にて死亡したらしい)って、圭一に関してははっきり違いますよね?この辺りが鍵になるのでしょうか。
「鬼隠し」「綿流し」「崇殺し」「暇潰し」の各編に対してそれぞれ別の解があると考えてしまえば楽なのですが、どうなんだろう…。

次回「目明し編其の伍 冷たい手」。



Hi1901 Hi1902 Hi1903 Hi1904 Hi1905 Hi1906

|

« ウィッチブレイド第18話感想 | トップページ | 地獄少女第2シリーズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103873/11410673

この記事へのトラックバック一覧です: ひぐらしのなく頃に第19話感想:

» (アニメ感想) ひぐらしのなく頃に 第19話 「目明し編 其ノ四 仕返し」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
TVアニメーション「ひぐらしのなく頃に」サウンドトラック 夜目覚めた詩音は、魅音とお魎が富竹と鷹野の死について語っているのを耳にします。盗み聞きをしているのが見つかり魅音に冷たい態度で迫られる詩音。しかし、その瞬間彼女の中で何かが音を立てて崩れ去ってしま....... [続きを読む]

受信: 2006年8月14日 (月) 01時28分

« ウィッチブレイド第18話感想 | トップページ | 地獄少女第2シリーズ »