« ゼロの使い魔第7話感想 | トップページ | ゼロの使い魔第9話感想 »

2006年8月23日 (水)

ゼロの使い魔第8話感想

ゼロの使い魔#8「タバサの秘密」

えーと、歌舞伎町で重大な犯罪に巻き込まれてしまい、ショックのあまり更新が滞っているSIGERUです。
>重大な犯罪
まあ置き引き被害なんですけどね。(´∀`*)
取り合えず、お酒は控えようと反省しきりの今日この頃です。

タバサのエピソードはシリアスでしたね。ちょっとビックリ。
あのお母さんが怖かったです。
リアル娘の前で、タバサ人形を抱きしめ、近寄らないでと叫ぶ姿はムンクの絵そのものの不気味さでした。
この場面で、エヴァのアスカママを想起したのは私だけではないはず。
「ほーら、アスカちゃん、あそこのお姉ちゃんに笑われちゃいますよー」
キュルケの友情は美しかったなあ。やっぱキュルケっていい娘だし。
あの微熱で、タバサ=シャルロットが少しでも救われるなら…。

一方、ルイズと才人のツンデレ関係は相変わらずです。
シエスタが、ジャパニーズ・フロの効用でさらに急接近。
「暗いからだいじょうぶですよ」ってちょおまwwwそれがおしとやかな娘の言うことですか?
でも…。
この封建的な世界では、平民の彼女は、好きでもない相手にいつ体を汚されるか分りません。
だったら、好きな人に自分の『初めて』をもらってほしいという潜在的な願望が、彼女を積極的にさせているのかも。
モテの才人も、そろそろ腹をくくるときが来たのかもしれません。
こうなると、負けていられないのがルイズ。
何しろ、最初にキスをしたのは彼女なのです。
ツンツンしたあげく、勢いでモンモランシーの媚薬?を服用してしまい、才人にとうとう本心をぶつけてしまいました。
「こんなに大好きなのに~」

次回「ルイズの変心」。

|

« ゼロの使い魔第7話感想 | トップページ | ゼロの使い魔第9話感想 »

コメント

ご愁傷さまです・・・。

投稿: ポール・ブリッツ | 2006年8月24日 (木) 15時58分

ポール・ブリッツさん、お返事めちゃくちゃ遅れてスミマセン。
お悔やみの言葉?感謝しております!

投稿: SIGERU | 2006年9月 2日 (土) 18時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103873/11573944

この記事へのトラックバック一覧です: ゼロの使い魔第8話感想:

» (アニメ感想) ゼロの使い魔 第8話 「タバサの秘密」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
ゼロの使い魔 サウンドトラック 夏季休暇に入った魔法学院。タバサはキュルケと共に、故郷に帰省します。道中、キュルケの目に止まった王家の紋章・・・。キュルケはタバサの屋敷で、タバサにまつわる暗い過去を知ることになるのでした・・・。... [続きを読む]

受信: 2006年8月29日 (火) 01時32分

« ゼロの使い魔第7話感想 | トップページ | ゼロの使い魔第9話感想 »