« FF12プレイ中、も~っと | トップページ | FF12オールクリア!! »

2006年6月12日 (月)

涼宮ハルヒの憂鬱第10話感想

涼宮ハルヒの憂鬱#10「涼宮ハルヒの憂鬱IV」

ハルヒもラグーンもすっごい面白かった!
なのに感想アップが遅れたのは、錦糸町にお酒飲みに行って記憶と魂をすっ飛ばしてしまったのと、それよりも何よりもFF12にどハマったためなのです。どハマったって…。
みんな、きみの、せいさ。(笑)

眉毛濃いめのさわやか朝倉涼子さん、久しぶりに登場。
キョンに付文して放課後の教室に呼び出します。いきなり衝撃の告白をぶちかまします。
「キョンくんを殺して、涼宮さんの出方を見るの」
殺すのかYO!!Σ(゚Д゚;
有希に、バックアップの暴走と言われるが、
「あなたが機能停止するのが早いわ」
言うがはやいか。
ぐさぐさぐさ。
有希の体を貫くミストルテインの槍もどき。しかし、機能停止には至りませんでした。無敵の有希の反撃です。
「残念。しょせんはバックアップだったか。でも気をつけて。急進的な統合思念体は、また襲うかもしれないわ。長門さんの雇い主も」
いろいろ捨て台詞を残しつつ、涼子さん強制終了。華麗にフェードアウトです。花の命は短くて…。('A`|||)

次に登場したのは、成熟みくるちゃん。控えめなリップがオトナの感覚を演出しております。
お色気2割増、胸は3割増というところでしょうか。
オトナの余裕でしょうか、キョン相手に、ちちの谷間に咲く可憐なホクロを堂々と見せつけます。
「キョンくんが指摘したのよ。……待てよ、あのときは…。いやーん恥ずかしい!」
なんなんだ。(笑)

次回「射手座の日」。



Ha1001 Ha1002 Ha1003 Ha1004 Ha1005_1 Ha1006 Ha1007 Ha1008

|

« FF12プレイ中、も~っと | トップページ | FF12オールクリア!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103873/10496734

この記事へのトラックバック一覧です: 涼宮ハルヒの憂鬱第10話感想:

» (アニメ感想) 涼宮ハルヒの憂鬱 第10話 「涼宮ハルヒの憂鬱 Ⅳ」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
涼宮ハルヒの憂鬱 (1) キョンにもいよいよ春が訪れようとしています。下駄箱に入っていたラブレター(古風ですね)。そういえば、ふもっふでも似たようなネタありましたね。あの時は宗介が、ラブレターの意味を知らず告白に来た女の子を敵だと勘違いし銃で狙い続けるな....... [続きを読む]

受信: 2006年6月13日 (火) 16時18分

« FF12プレイ中、も~っと | トップページ | FF12オールクリア!! »