« 涼宮ハルヒの憂鬱第9話感想 | トップページ | BLACK LAGOON第9話感想 »

2006年6月 4日 (日)

ひぐらしのなく頃に第9話感想

ひぐらしのなく頃に#9「祟殺し編其の壱 兄」

うはグロいワタ流し死体デタ━━━゚(∀)゚━━━!!

腹を割かれた腐乱死体が、川から上がりました。誰なのかは、全く特定できません。
犠牲者の体に刻まれた赤い星ですが、まず思い浮かぶのはペンタグラムですね。
五茫星ともいい、守護にも悪魔のしるしにもなるという、魔術的シンボルです。
黒魔術だけでなく陰陽道でも使われるらしいので、神道系のオヤシロさまとも関係があるのかもしれません。

さて本編ですが。
鬼殺し編や綿流し編の衝撃はどこへやら、再びまったりした雛見沢の日常が帰ってきました。
相変わらず多忙な圭一の両親。可愛い一人息子?の圭一を置いて、家を空けてしまいます。
魅音たちに煽られて、無謀にも初めての自炊に挑む圭一。
料理の鉄人ふうキャベツ滅多切りとかはまだ笑えるのですが、自炊経験ゼロの悲しさ、フライパンになみなみと油をついだ上に、思いっきり強火をかけてしまいました。
当然のように大炎上です。天井、焦げてます。
しかも、火事と認識できていないのが、うかつな圭一クオリティ。
沙都子と梨花が飛び込んできて、かろうじて事なきを得ました。
今回は、沙都子ちゃんがでっかい可愛いです。
手料理、イイですねえ。イワシの缶詰や出来合いのお惣菜だっていいじゃありませんか。

気になるのは、監督こと入江先生の登場です。
鬼隠し編ではちらっとしか出てこないけれど、医療関係者ということで、鷹野さんと共にマークすべき重要な存在です。
彼は、沙都子に執着しているらしい。冗談めかしてはいるけれど、結構本気モードを感じます。
兄が行方不明になり、両親は事故死している沙都子。
同じく、神主である父親を亡くして独りぼっちの梨花と、村はずれの陋屋に二人で住んでいる。
入江は、沙都子をお嫁にとか養子にとか、いろいろ気にかけています。
沙都子ちゃんを狙っているんですよ発言が、ちょっと引っかかりました。『狙う』には別の意味もあるのかもしれません。

悟史が転校か家出かをめぐって、詩音とレナがいきなりひぐらしモードに切り替わっております。
やはり、この二人が悟史・沙都子ルートの鍵を握っているようですね。展開が気になるところです。

次回「祟殺し編其の弐 キズナ」。


Hi0901 Hi0902 Hi0903 Hi0904 Hi0905 Hi0906 Hi0907 Hi0908

|

« 涼宮ハルヒの憂鬱第9話感想 | トップページ | BLACK LAGOON第9話感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103873/10395183

この記事へのトラックバック一覧です: ひぐらしのなく頃に第9話感想:

» ひぐらしのなく頃に 第9話 [オヤジもハマる☆現代アニメ]
サブタイトル「祟殺し編 其ノ壱 兄」   消えた沙都子の兄・悟史に関して、「転校」と「家出」の2つの情報に困惑する圭一。   レナが語り始めたこととは...? [続きを読む]

受信: 2006年6月 5日 (月) 06時09分

« 涼宮ハルヒの憂鬱第9話感想 | トップページ | BLACK LAGOON第9話感想 »