« BLACK LAGOON第12話(最終話)感想 | トップページ | 女子高生第12話(最終回)感想 »

2006年6月28日 (水)

女子高生第4話感想

女子高生 GIRL'S-HIGH#4「祝!咲女はいまだにブルマーです。」

このアニメの感想って、次の3つで言い尽くせる気がします。

えろかった
まあえろかった
えろさいまいち

(´Д`;)

放送終了後の感想なのが我ながら泣けて泣けて。(笑)
この後に、最終話&視聴した話数の感想をアップしますね。

学園もの定番の体育祭が始まりました。
バカたちの赤組は、小田桐先生にすり寄って何やらおねだり。
超あやしい雰囲気に、先生も鼻の下を伸ばして「まあいいか」
次の瞬間。
「優勝したら焼肉おごってくれるってー!!」
焼肉…。
色気より食い気ということで、こいつら完璧におじさん入ってますな。

これもお約束ですが、香田の永遠のライバル西園寺マリ登場。(原作ではその後置いてきぼりという噂も)
二人の大玉転がしが笑えます。西園寺、壁に激突して自爆です。
綾乃のバナナ食い競争激エロス。顔を真っ赤にし、口を半開きにして、でっかい一物を受け入れております。
あ、下高谷くんが青春の情動を迸らせましたよ?(;゚∀゚)=3
おまけに盗撮者と間違えられてマッチョ松尾に拉致られるし。不幸属性は相変わらずです。
白組リードのまま後半戦。
逆転を狙おうというときに、タイミング悪く、ポイントゲッターの由真が生理になってしまいます。
代役ということで急遽出場した絵里子ですが、運動神経切れてるため、どの種目も玉砕。
リレーでは、香田の仕掛けたドーピング?により、眼がいっちゃったままゴールの小川ちゃん。
姫路が馬になった騎馬戦で、なぜか敵はどん引き。何と『さげまん』とでっかく書かれた呪いのお札が背中に貼られていたのです。
いよいよ雌雄を決するラスト競技は、先生との二人三脚ですが。
アイドル小田桐も、脛毛は一人前。ということで、気色悪い感触に絵里子は最初から失神寸前です。
いきなり倒れかかる彼女を支えようとして、先生が掴んだのはブルマ。
これまたお約束の、白ぱんつご開帳~♪
今回はぱんつ少なめでした。てか、こんな感想しか書けないアニメって凄すぎ。(;´Д`)

次回「水着と美少女とマッチョな先生」。


Jo0401 Jo0402 Jo0403 Jo0404 Jo0405 Jo0406 Jo0407

|

« BLACK LAGOON第12話(最終話)感想 | トップページ | 女子高生第12話(最終回)感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103873/10706754

この記事へのトラックバック一覧です: 女子高生第4話感想:

« BLACK LAGOON第12話(最終話)感想 | トップページ | 女子高生第12話(最終回)感想 »