« ひぐらしのなく頃に第11話感想 | トップページ | ウィッチブレイド第10話感想 »

2006年6月18日 (日)

ウィッチブレイド第9話感想

ウィッチブレイド#9「哀」

思いっきり周回遅れのため、簡単コメント御免なさいです。

うらぶれ中年エクスコンさんは元刑事さん。
ストーカー扱いされたのを苦にして自殺。エクスコンに改造されてしまったのです。
公園で、リコと仲良くなります。愛する人との家庭の夢を訥々と語ります。星に願いを。
雅音ママと二人っきりの平穏な生活を夢見るリコ、すっかり共感してしまいます。
お弁当を作ってあげると、再会を約束するリコ。
元刑事さんは、内心、ウィッチブレイドに殺されることを願っている。生への執着はない模様。
そして対決。止めをさす雅音。
やり切れなさが残った回でした。
人情ものといえば言えるのですが、なんか暗いです。雅音の運命の暗示ということでしょうか。

次回「交」。



Wi0901 Wi0902

|

« ひぐらしのなく頃に第11話感想 | トップページ | ウィッチブレイド第10話感想 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウィッチブレイド第9話感想:

» レビュー・評価:ウィッチブレイド −WITCHBLADE−/第9話 「哀」 [ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン]
品質評価 13 / 萌え評価 22 / 燃え評価 2 / ギャグ評価 2 / シリアス評価 16 / お色気評価 13 / 総合評価 14レビュー数 36 件 決まって夜11時45分に起こる殺人事件。そして、斗沢と共に事件の真相を追う雅音。導示重工では、ウィッチブレイドに関し何ら報告が無い事について、鷹山が他の役員からの追及を受けていた。一方、新しい友達が出来たことを喜ぶ梨穂子であったが、その男の正体とは、実はエクスコンであった。その頃、雅音らは、エクスコンの正体について... [続きを読む]

受信: 2007年9月 8日 (土) 03時53分

« ひぐらしのなく頃に第11話感想 | トップページ | ウィッチブレイド第10話感想 »