« 涼宮ハルヒの憂鬱第7話感想 | トップページ | ひぐらしのなく頃に第7話感想 »

2006年5月21日 (日)

ウィッチブレイド第7話感想

ウィッチブレイド#7「過」

ああ、栞さんがとうとう粉末に…。('A`|||)
体に気をつけてって言ったばかりなのに死に急ぐなんて、やはりシルビア@伊藤静の血を受け継いでいるんですね。
この上は、鷹山にかけ合って栞の粉を持ち帰り、毎朝お水に混ぜて飲むしか。いわゆる変態ですな。(´∀`*)ウヘヘ

いかにも恋人同士っぽい写真を手に、玲奈と鷹山の関係は?と迫る雅音。
玲奈はナソエフから派遣されてきた優秀な研究者。
当時は化粧っ気なし、すっぴんの玲奈さんは初々しい魅力がありますね。
鷹山とは恋愛関係になったようだが、開発したウィッチブレイドを拐帯して逃亡。その結果が大震災。
あれ、玲奈が右手に抱えている赤ん坊は?
鷹山はその行為を『裏切り』と考えている。恋愛もおしまい。
玲奈はウィッチブレイドの前の持ち主と聞いていたので、どうやって外したのかと思っていたのですが、適格者ではあるがそもそも装着はしていなかったんですね。

さて、猛追してくる栞レディを、勇敢にも迎撃する鷹山。
援護しろ、との命を受けた瀬川ですが、見る限りちっとも役に立ってません。東大卒はだからダメなんだよな、と勝手に決めつけたり。
クルーザー上で、雅音ウィッチと栞レディの最後のバトルが展開されます。
栞のおっぱいが5割増し。でっかすぎて垂れてます。まだ若いのに…。
まだ回復しきっていない雅音は、相変わらず調子が出ません。またもハジかれて海の中へ。
「あなたには、もう何も感じないわ」
急にウィッチブレイドに興味を失った栞レディ。
鷹山に飛びかかり、なぜかシャツを引き裂いて、押さえ込みの態勢に。
そのまま、唇を奪ってしまいます。Σ(゚Д゚;
装甲に罅が入り、ついに結晶化して崩れ去ります。

うーん。栞の気持ちがいまいち分りませんねえ。どうして急に心変わりしたのか。
しかも、ガチレズだと思ってたのに、鷹山みたいなおっさんに興味を持つなんて。
以下から正解を推理してみましょう。

1 クローンブレイドにとって、開発者である玲奈がママ、鷹山はパパ。だから、両親を慕う純粋な気持ちから行為に及んだ。純粋な子供の心情にしては、やってる事がえろすぎますが。
2 せめて女らしく。男を知ってから死にたいと思った。
3 実は両刀使いの何でもアリな人。玲奈先生とか鷹山おやじとか喰いまくりのマルチプレイヤー。
裏切ったな!ボクの気持ちを裏切ったな!父さんと同じに、裏切ったんだ!
(笑)

マリ子さんの一刻館奈月ビルでは、住人たちがやりたい放題。
ナォミ(オは小文字なんです!)さんが、またいじられてます。今回は、コスプレ占い師を強要されている模様。
しかも、自称スタイリストのチョーさんに髪をカットされて。
クルーザーの聞き込みに失敗した斗沢、チョーさんの情報網に頼ります。
約10分で特定に成功。チョーさんのおたくネットワークはなかなかです。
交換条件は雅音?
リコ、二人の密談に聞き耳を立てております。
「合コン?」
「濃ゆいオタク?」
まだ幼いリコですが、何を想像してるんでしょうね。多分とんでもない想像をしているのかと。
ママの貞操はあたしが守る!気満々です。
斗沢の車に強引に乗り込んで、ママの元へ。感動の再会です。

クローンブレイドは、装着者が死なない限り外れない、ウィッチブレイドも同じ。という鬱設定が来てしまいました。(*´Д`)
雅音の運命に、リコとの親子の絆は勝てるのでしょうか。

次回「互」。


Wi0701 Wi0702 Wi0703 Wi0704 Wi0705 Wi0706

|

« 涼宮ハルヒの憂鬱第7話感想 | トップページ | ひぐらしのなく頃に第7話感想 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウィッチブレイド第7話感想:

» 大変参考になりました。 [東大を目指すなら・・・]
勉強にはけっこう秘訣みたいのがあるんですね。実際に東大に合格した人だと信頼できますね。 [続きを読む]

受信: 2006年6月 7日 (水) 21時24分

« 涼宮ハルヒの憂鬱第7話感想 | トップページ | ひぐらしのなく頃に第7話感想 »