« 涼宮ハルヒの憂鬱第8話感想 | トップページ | BLACK LAGOON第8話感想 »

2006年5月30日 (火)

ウィッチブレイド第8話感想

ウィッチブレイド#8「互」

先週、ウィッチブレイディオを視聴していたところ、リコが6歳にしてお料理とか家事とか何でもできるのはなぜ?というお手紙が。
スタッフによれば、それも伏線だとの事。
ふーむ…。
玲奈先生がリコと向き合う場面があります。
うすうす感じていたんですが、二人の髪の色といい髪質といい、そっくりさんですねえ。
でもでも。雅音からリコが奪われたら、何を支えにして生きていけば。いや私もそうなんですが。(笑)
それにしても、リコの後姿を見送った玲奈先生。
「こんなもの?」という彼女の一言が気になります。

あと、都築栞さん@伊藤静さんが、アフレコ中、「あたし死ぬのかな、死ぬのかな…」と呟きっぱなしだったとか。
やはり予感があったんですねえ。(笑)
能登の記憶てすとですが、連敗記録をさらに更新しておりました。もうだめぽな匂いが濃厚です。
放送終了までに一矢報いることができるのか?
がんばれ能登!AIは進化するかもしれませんよアクセラさん!
(´∀`*)

今週はアクションほとんどなし。斗沢ちゃんと雅音のやり取りに終始しました。
マリ子さんが目をかけたほどいい写真を撮っていた斗沢が世を拗ねるようになったのは、震災で師匠も恋人も失ってしまったため。
あの震災で何かをなくさなかった人はいない、とマリ子さんクールな指摘。雅音も同感の模様。
雅音自身、震災前の記憶をいっさい失っており、リコの父親も分らない。
リコは父親似かしら、という微妙な発言がありました。自分と似てないという自覚はあるようです。
あ、奈月ビルの大宴会は面白かった♪
水割りかなんかをぐびぐび飲んでからみまくる雅音とか無表情で斗沢にボトル(ラベルをよく見るとMoontory Whiskyです♪)を突きつけるマイケルとか。
翌朝、二日酔で死んでる二人の掛け合い漫才、良かったです。

今週のエクスコンは、吸血モスキートタイプ。
最初の襲撃のとき、なぜかウィッチブレイドに反応しません。
変身できず、ちょっと慌てる場面です。
「これまでと違う」と呟く雅音。
でも、ちょっと後には何気に反応復活。何でしょうね…。
リコに本当のことを告げるまで1年待ってほしいと斗沢に頼み込み、保険をかけてから変身する雅音。

次回「哀」。


Wi0801 Wi0802

|

« 涼宮ハルヒの憂鬱第8話感想 | トップページ | BLACK LAGOON第8話感想 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウィッチブレイド第8話感想:

» がん保険を分かりやすく [簡単解決!やさしい保険入門サイト]
生命保険・損害保険サイト!保険に関する難しい保険専門用語を分りやすく解説します! がん保険とは、 日本人の死亡原因のトップの病気である「がん」のみに保障対象を限定した医療保険です。 死亡保障型の生命保険に付いている疾病(災害)入院特約や、 [続きを読む]

受信: 2006年6月25日 (日) 14時19分

« 涼宮ハルヒの憂鬱第8話感想 | トップページ | BLACK LAGOON第8話感想 »