« ひぐらしのなく頃に第6話感想 | トップページ | 涼宮ハルヒの憂鬱第7話感想 »

2006年5月15日 (月)

FF12プレイ中

遅ればせながら、先週からFF12をプレイしてます。
発売当日に購入したのですが、なかなか手がつけられず積んであったもの。
取り合えず、リヴァイアサン艦までクリア。はふう。
コレを始めてしまうと、時間やらHPやらを吸い取られてしまいますね。(´∀`*)

OPではクリスタルのテーマや例のマーチが流れ、不覚にも涙がこぼれそうに。
設定も、中世騎士道ふうワールドwith最先端科学という感じ。
キャラは、海外売りを意識してか、ますますアメリカンナイズされてます。バルフレアやフラン、バッシュが特に。
ヴァンは、正しい上昇志向少年ですね。まるで少年ジャンプの主人公です。兄コンのようですが、そこがまたいい。
パンネロは、何となくセルフィを思い出したり。
王女アーシェは、今のところきつさが目立ちますが、どう成長していくのか楽しみです。

しかし、こんなにギルが手に入りにくいのは、FFでは久しぶりです。
地道にレベル上げして、装備も充実させていかないと、結構バトルがきつい。
ここ数作は、あまりレベル上げなんて気にしなかったのですが。
最近まで、1年遅れで『ロマサガ ミンストレルソング』をプレイしていたのですが、何となくシステムが似てますね。
そしてバトルシステムは、スクエア系でいえば、懐かしの聖剣伝説のそれ。
接近してボッコンボッコン殴り合うのですが、『ガンビット』システムにより、あらかじめ行動を複数指定できる。
ただ、敵に囲まれると、目の前の敵を殴るのに精一杯で、今のところあまり意味がありません。
バトルメンバーを6人の中から3人しか選べないのも厳しい。育成をどうするか…。
Ⅹのスフィアシステムに代り、ライセンスシステム採用。何かチェスボードみたいな古式ゆかしいデザインです。

まあ、ゆっくりまったり進めていくつもりです。


Van Pannero Ashe Bal Bash Fran

|

« ひぐらしのなく頃に第6話感想 | トップページ | 涼宮ハルヒの憂鬱第7話感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: FF12プレイ中:

« ひぐらしのなく頃に第6話感想 | トップページ | 涼宮ハルヒの憂鬱第7話感想 »