« ウィッチブレイド第4話ほか感想 | トップページ | デザインを変えてみました »

2006年4月30日 (日)

ひぐらしのなく頃に第4話感想

ひぐらしのなく頃に#4「鬼隠し編其ノ四 歪」

多くの謎を残したまま、鬼隠し編が終了しました。
やはり、大石がほのめかし、圭一が身をもって証明したように、『オヤシロさま』の祟りなのでしょうか。
ゲームも原作も全く知らないのですが、仮に「ひぐらし」が祟りに全てを帰納するホラーではない、れっきとした推理ミステリだとすると――。

ここで休憩タイムかな…かな?。(´∀`*)
鬼隠し編終了記念番組
「い・け・な・いひぐらしのなく頃に」

「圭一くんのお相手、魅音ちゃんでしょ?無印良品元気味。ヤッたのは放課後の教室。でもそれだけじゃダメだよ。ちゃんとレナも食べてくれなきゃ。だからここを開けて!圭一くん、あけてよお」
「帰ってくれよ!帰れよ!かえれえ!」(と言いつつしっかりやることはやってる圭一)
「痛いよ、圭一くん!本当に痛いの!悪ふざけが過ぎたなら謝るよ!…ああっ圭一くん大きすぎるよ痛いよ裂けちゃうよごめんなさい堪忍して許してえ!」
('A`|||)

……私のまっピンクな脳内妄想に付き合っていただいてありがとうございました。

圭一が魅音とレナを撲殺し、自らも喉をかきむしって失血死する衝撃的な結末に至るまでの展開については、他ブログさまでも詳しい紹介がありますので、ここでは問題提起をするにとどめます。

●魅音やレナの唐突な『ひぐらしモード』切替。圭一の視点から見るとそうなのだが、本当は?本格ミステリ小説でいうところの『叙述トリック』の可能性が?
●カメラマン富竹と圭一の死に方がまったく同じである理由。『薬物の痕跡は認められず』が地元警察の公式発表。しかし?
●圭一の残したメモから破り取られた部分。注射器、未知の薬物。何か関係が?
●白いワゴンと、作業服の男たち。圭一の家にやってきたのは、入江診療所の医師と、そして彼ら。事件には複数の大人たちが存在するという圭一証言。その中に医療関係者がいるのは?
●すなわち、ダム工事にまつわる村ぐるみの犯罪の予感?
●とにもかくにも『オヤシロさま』の正体が重要。大石が「疑う」といい、圭一が実際に追いつめられたオヤシロさま。レナは『人間じゃない』と言うのだが――。彼女が繰り返し呟いていた「ごめんなさい」と、圭一が言い残した「ご…な…い」。何かの引き金になるキーワード?

次回「綿流し編其ノ一 嫉妬」。


Hi0401 Hi0402 Hi0403 Hi0404 Hi0405 Hi0406 Hi0407

|

« ウィッチブレイド第4話ほか感想 | トップページ | デザインを変えてみました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103873/9835342

この記事へのトラックバック一覧です: ひぐらしのなく頃に第4話感想:

» ひぐらしのなく頃に 第4話 [オヤジもハマる☆現代アニメ]
サブタイトル「鬼隠し編 其ノ四 歪」   追い詰められた圭一に突きつけられる”罰ゲーム”。  この結末は、単なる始まりに過ぎないのか?...   以下詳細  *********** [続きを読む]

受信: 2006年5月 1日 (月) 04時15分

» ひぐらしのなく頃に 鬼隠し編 其の四 [Cosi Cosi]
ドラマCD ひぐらしのなく頃に アンソロジー 第1巻アンソロジードラマCD ひぐらしのなく頃に 第2巻 ひぐらしのなく頃に 第1巻 初回限定版ひぐらしのなく頃に 第2巻 初回限定版ひぐらしのなく頃に 第3巻 初回限定版 【鬼隠し編 其の四 歪】 えっ?ええーーーっ?! こ....... [続きを読む]

受信: 2006年5月 7日 (日) 11時16分

« ウィッチブレイド第4話ほか感想 | トップページ | デザインを変えてみました »