« ソルティレイ#18感想 | トップページ | 地獄少女感想#21 »

2006年3月 5日 (日)

舞乙HiME21話感想

舞-乙HiME#21「白き姫、目覚めるとき」

今週の犠牲者はミミ!
アオイの犠牲により、女王としての自覚に目覚めたマシロ。
エルスの犠牲により、オトメとしての覚悟を決めたアリカ。
砦に紛れ込んだヴィントの避難民たちを、掟に従って排除しようとするミドリ。
鉄の戒律を守ってきたからこそ、呪われたアスワドの民は生き延びて来られたのだと言います。この辺、ユダヤ教のイメージでしょうか。
ミミの死により難民たちと心を通じ合えたマシロは、真のクイーンズロードを歩み始めます。

どうぶつの森では、マキマキ虫が楽しそうに飛んでおります。ナメクジ型のエサを発見し、おいしくお食事。
こうして、森のまったりした日々が続きます。
と思ったら、シホと愉快なお部屋係たちの悪夢でした。かなり、精神的に追いつめられている模様。
「ある朝目覚めてみたら、一匹の虫になっていた」というカフカ『変身』を思わせるシュールな状況です。
そこへチエ登場。シホに、何事か指示しました。
ようやくシホ、人間界に復帰か。

ハルモニウム(仮称)とニナとの戦闘は突然?終了。
一瞬見えた後姿は明らかにぬことなのですが、すぐにぬことネコに切り替わりました。どういう演出なんだろう…。

トモエ、ガチレズ幼児プレイを満喫し、後朝の別れを惜しんでおります。
シズル、赤ちゃん用のガラガラを手に余裕の表情。さすがは歴戦の勇者ですね。
「これからマシロ姫とアリカの追討に向かいます。うまく仕留められたら、学園長の身柄のこと殿下にお願いしてさしあげますわ」
「期待せんと待っとりますさかいに。よちよちよち~♪」
「もう…いやですわお姉さま。今日のことはお忘れになって」
忘れられんよ、若さゆえのあやまちは。(笑)
頬を染めて、逃げるように立ち去るトモエ。でも自分自身だって忘れられないのは見え見えです。
この思い出を胸に散るのか……。('A`|||)
シズル、すっと視線を据えて「今は好きにしたらええ。でも、今日のはちょっと面白かったどすな」
どんなプレイだったのでしょうか。二人のソレは、何だか凄そうです。
シズルお姉さまとのベッドインにも性交成功し、黒化してすっかり自信をつけたトモエ。
ミドリたちアスワドが砦を空けた間隙を縫って、マシロ&アリカの身柄確保という作戦を立てたセルゲイ@上官に対して、尊大な物言いをします。
「慎重ね。どっちでもいいのに」
こういう態度を取る人間に死亡フラグが立つのが舞-乙HiMEクオリティ。もはや確定かな。

現場写真を見ていて、ニナが軟禁されていたアジトに、例のカプセルを発見したナギ。
「そうか、こいつは面白いや」と嬉しそうに大笑いです。
考えてみれば、ヴィントブルーム女王の証拠って、けっこう微妙なんですよね。
マシロ→大臣が連れてきた
アリカ→「蒼天の青玉の持ち主が真の女王です」(女官証言)
ニナ→レナがカプセルに入れて逃がした赤ん坊が女王。そのカプセルがアジトにあったという事は。

エアリーズでは、相変わらずハルカちゃんに笑われっぱなしの学園長。
ナオと一緒にカルデアに向かうことになりました。
カルデアには、急に悪役マイスターオトメとしてクローズアップされたフィア・グロスさんがおります。
学園長、五柱としての実力の見せ所ですぞ。(またナオに助けられるっぽいけどね♪)
ガルデローベのシンパであるアンナン王とマイスターオトメ・アインが来訪。
何だか抹香くさく超越者っぽい二人ですが、緊急事態の救い主となるのか?

次回「ホロビノウタ」。
病気のラド@黎人さんが…。(´∀`*)
そしてトキハマイ、#22にしてようやく、満を持しての登場です。おたまがエレメントなのか??Σ('∀`;)


mai2101 mai2102 mai2103 mai2104 mai2105 mai2106

|

« ソルティレイ#18感想 | トップページ | 地獄少女感想#21 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103873/8956216

この記事へのトラックバック一覧です: 舞乙HiME21話感想:

» 舞-乙HiME 第21話 [アニメに漫画それが私のシアワセ]
      「白き姫、目覚めるとき」   「今日のはちょっと面白かったどすな」 嬌嫣の紫水晶様が、新たな○癖を身につける回。 え?違う、 はい、わかります。  チエが見て [続きを読む]

受信: 2006年3月 6日 (月) 19時09分

» 舞-乙Hime 第21話 [オヤジもハマる☆現代アニメ]
サブタイトル「白き姫、目覚めるとき」   重い代償と引き換えに、あるべき女王の姿に目覚めてゆくマシロ。  だがマシロを狙ってワルキューレ部隊が動き始めた。   「舞乙HiME」OST Vol.2 乙女の祈り  以下詳細  ***********... [続きを読む]

受信: 2006年3月 8日 (水) 12時08分

» 舞-乙HiME 第21話 紡ぎ手と守り人、マシロが本物の女王になった日 [ヨコハマ<オタク>買い出し紀行]
「紡ぎ手にして守り人」とニナを呼ぶミコト? ニナがいた場所に王女と同じ保育器をみて、おもしろがるナギ ニナ=実は姫、と考えるのは早計かも。 ニナがレナの娘だと仮定して、とっても良く尽くしてくれた臣下の生まれてくる子供に、 同じ頃生まれてくる自分の子供と同じものをプレゼントするのはごく自然の事だと思う。 ニナは戦乱のさなか、保育器ごとさらわれたんだと思う。 紡ぎ手=王位継承者 という意味ではなくて単純に 紡ぎ手=歌を託された者 守り人=オトメ能力者 て意味じゃないかな。 紡ぎ... [続きを読む]

受信: 2006年3月12日 (日) 00時16分

« ソルティレイ#18感想 | トップページ | 地獄少女感想#21 »