« 2006年期待のアニメ感想@東京 | トップページ | ソルティレイ#15感想 »

2006年2月 4日 (土)

舞乙HiME17話感想

舞-乙HiME#17「蒼の舞/想い、散るとき」

ハイ、では皆さん声を合わせて

エルスちゃnうあああああああああ!!!!!!!!!

('A`|||)

シュバルツの封書を受け取っていたのはやはりキミだったのか。
こんな予想、当たってほしくなかったのに…。
封書を受け取るのは元々シュバルツのシンパの人間たちなので、命令に従わせる「召喚(calling)」のイメージなんでしょうね。
ただ、エルスの他にもまだ、ガルデローベに内通者がいる可能性が捨て切れません。あのシルエットは、もしかすると…。

ニナ「お父さまはずるい。ナギ殿下のオトメになれというから、あたしは。なのに…」
(翻訳)「ダーリンはずるいっちゃ。うちが言いつけを守ってる間に、アリンコ娘なんかと浮気してるっちゃ、許せないっちゃ。ダーリンのぶわかーーー!!!」
うる星なら矛先はあたるに向かい、直接的なので案外さっぱりしているのですが、それが出来ない所が暗いニナクオリティです。
自分が選んだ好きな男の裏切りは認めたくない。自分を捨てたと思いたくない。全ては、性悪な浮気女のせいだ。
ということで、性悪女のアリカに嫉妬と憎悪のありったけをぶつけます。この辺の表情が怖凄いです。
ナギが隠し持っていたのは「漆黒の金剛石」でした。ニナの黒い心に反応して発動しましたよ。

ニナにはアリカを攻撃する理由があったのですが、アリカにはない。
だから、このままで行くとひたすらアリカの受け、ニナの鬼畜攻め(///∇///)に終始してしまう。
そこで、生贄としてエルス死亡が設定されました。
アリカを庇って、エルスが飛び出します。
勢い止まらず、ニナのエレメントがエルスのスレイブを一刀両断。
前作の詩帆の役をニナが。しかも、今回は皆の眼の前で…。

エルス消滅。舞-乙HiME最初の犠牲者となってしまいました。
後は、修羅場があるばかりです。
ニナ、セルゲイお父さまをつまみ食いした憎い不倫女(アリカ)を成敗←ほぼ正当
アリカ、エルスをアクシデントから消滅に追いやったニナを成敗←逆恨みっぽい

超展開の回でしたが、ナツキ&シズルの夫婦善哉っぷりも堪能できました。
二人のWマテリアライズキタ!(゚∀゚)
ナツキ、カコイイ銀水晶ローブデビュー♪ミドリの『鋼の牙』ことガッテンオーに対抗します。
それもつかの間。シュバルツの仕掛けた干渉波によりシステムは自閉。真祖さまによって統御されていたローブの許可も一挙に無効化されてしまいます。シホの無駄な抵抗マキマキが笑えます。
ここで一緒に、との無理心中発言に、シズル、内心の嬉しさを隠しつつ、諄々と言い聞かせます。ナツキすぐに納得。
「分った。死ぬな」
ああ、簡単に騙され説得されてるし。(´∀`*)
「それでこそ、うちのナツキどす」
愛の告白キタ!シズル本望。もう死んでもいいと思っているのでは。

なぜかトモエがヘタレてます。わざとじゃないかと思うぐらい、たやすく敵の手に降っています。イリーナより先と言うのが信じられません。いろいろ怪しすぎです。
ナオ、シマシマルックに身をやつしてとんずら中に、同じく逃げてきたナツキ学園長と鉢合わせです。次回では、この二人が手に手を取って流浪の旅に出るみたいです。

そしてそして、ハルカ・アーミテージ准将が活躍しそうですね。
「オトメは武力介入しちゃダメなんだよ、ハルカちゃん」
ユキノ大統領に制止されていましたが、そんなことで止まるでぼではありません。必ずや何かとんでもない事をやってくれるはずです。
私的には楽しみです。わくわく。

次回「ホワイトアウト」。
某織田くん主演のサスペンス映画みたいですな。吹雪や濃霧で視界が失われる状態を言うらしいのだけれど。



1701 1702 1703 1704 1705 1706

|

« 2006年期待のアニメ感想@東京 | トップページ | ソルティレイ#15感想 »

コメント

はじめまして、ハルカネタで検索して
ちょくちょく覗かせてもらってました。
次のDVDの映像特典よさげですね。
[ This Week's Armitage ]
かなり楽しみだったりしますw

投稿: D.Z | 2006年2月 4日 (土) 23時00分

D.Zさんようこそ!はじめまして!
ちょくちょく覗いていただいているとのこと、ありがとうございます。
これからもいつまでもハルカ・アーミテージ准将を応援していきたいと思ってますので、いつでも覗いてくださいね。(*´Д`)/lァ/lァ
This Week's Armitage、来ましたね。2巻目にして早くも大砲(ハルカさま)をぶちかましてくる辺り、制作側もよく分っているようで嬉しいです。
私の妄想もいちだんと膨らみそうです。(笑)

投稿: SIGERU | 2006年2月 5日 (日) 03時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103873/8503701

この記事へのトラックバック一覧です: 舞乙HiME17話感想:

» それでこそうちのナツキ~舞-乙HiME 第17話 「蒼の舞/想い、散るとき」の愉快で不謹慎な感想 [白薔薇 PunkRockerS]
ククク・・・愉快愉快 これ程の愉悦があろうか 本編、次回予告共にシズナツの愛に悶えつつ、かたや主人公達の殺し合いをのんびり眺める・・・ 夢に向かってひたむきに生きる少女たちが、寝食を共にした仲間と闘うさまを見るのは、 楽しい・・・ (気分を害された人がおったら、堪忍な♪) 鬱展開?ハッ、大歓迎ダゼ!!!!! 以下、細かい感想はいつものコーナーで。↓アリカ   6.0   いい面ァしてるぜ。何も知らない無垢な表情ン時とはダンチだよ 二ナ    6... [続きを読む]

受信: 2006年2月 4日 (土) 23時23分

» 舞-乙HiME 第17話「蒼の舞/想い、散るとき」 [現代視覚文化研究会「げんしけん」]
 オトメのエナジー溢れる第17話のストーリーは「突如起こったスレイブの襲撃に騒然となるヴィント市内。さらに、攻撃されたガルデローべでは、パールの卒業記念舞闘が中止となる。混乱するコーラルとパールのオトメたち。【アリカ・ユメミヤ】は【マシロ・ブラン・ド・ヴィントブルーム】を連れ出し、市街地へと逃げることに。そして、【アリカ】たちと分かれてしまった【ニナ・ウォン】は、【セルゲイ・ウォン】からアルタ... [続きを読む]

受信: 2006年2月 5日 (日) 10時46分

» 第17話「蒼の舞/想い、散るとき」 [よろめく]
前半がのんびりペースな気がしてたので、今回は急展開って感じがしました。 ですが、これくらい進展があると面白いですね。 このドキドキ感こそ、舞-HiMEクオリティですな(´∀`*) 今回はナツキマテリアライズ、シズナツ萌え、エルスの秘密バレ、 おじ様バレ、ニナ逆上、エルス死亡、アリカ逆上など、見所が多かったです。 <Aパート> ◇不審なエルス マシロを救助したアリカ�... [続きを読む]

受信: 2006年2月 5日 (日) 18時57分

» 舞-乙HiME #17「蒼の舞/想い、散るとき」感想 [endlessspace-無限空間]
感想 面白かった。 面白かったのだが最後のくさい芝居はなんだ? エルスティンは確かに前から怪しかったけど このための伏線だったのか。 もう出てこないと思うと寂しいな(´・ω・`) ウルトラバストインパクト期待してたのに・・・ マシロ普通に民衆の信用ねえなw あの国はもうじきつぶれるだろう ニナVSアリカになっちゃった。 OPの最後の場面ですね。 OPの曲がはまりつつある。 サビの最初の5秒はいいのだが そのあとは落ちるなー... [続きを読む]

受信: 2006年2月 7日 (火) 23時06分

» 舞乙HiME・第17話 [たこの感想文]
「蒼の舞/想い、散るとき」 新築のヴィントブルーム城から放たれた一撃。そこからや [続きを読む]

受信: 2006年2月 8日 (水) 00時20分

» (アニメ感想) 舞-乙HiME 第17話 「蒼の舞/想い、散るとき」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
舞-乙HiME 2 しかし、新OP何度も見てもカッコイイですね。最後のアリカとニナの一騎打ちにはかなり燃えます。本編でこういうシーンが見られるのは最後の方でしょうか?急展開となった前回、さあいよいよ戦いが始まるわけですが今回も熱い展開を期待しています。それでは...... [続きを読む]

受信: 2006年2月 8日 (水) 01時24分

» 舞乙HiME 第17話 久々に感想書いたらネタ被りしまくりんぐ♪ [いまはむかしな物語VOYAGERS]
みんな~、うちゅ展開が始まるョ~~~! TVを見るときは部屋を明るくして離れてみてね~♪ …まぁ〆さえどうにかしてくれれば何も文句はありません。調理の仕様によってはいくらでも面白く出来る展開なんですから。 (今回は他のブログさんとネタ被りしまくってます…orz)... [続きを読む]

受信: 2006年2月 8日 (水) 19時33分

» 舞-乙HiME「蒼の舞/想い、散るとき」(ネタバレ有り) [いずみんの日記 ~アニメ・ゲーム・PC関連~]
シュヴァルツによって混乱状態になるヴィントブルーム。 そして、ガルデローベの技術をねらいアスワドの面々も表れさらにピンチ状態。 それにしても、市民にすら信用されていないのかマシロは。まあ、好きかってをやっていたツケという感じもしなくもないけれど。慕われ..... [続きを読む]

受信: 2006年2月12日 (日) 22時44分

« 2006年期待のアニメ感想@東京 | トップページ | ソルティレイ#15感想 »