« ソルティレイ××感想 | トップページ | 地獄少女#19感想 »

2006年2月18日 (土)

舞乙HiME19話感想

舞-乙HiME#19「宿命の17歳(^_^;)」

前回のアオイ退場インパクトが強烈だったためか、今週は説明展開という感じで、割とおとなしい印象でした。
あ、でも前シリーズ第9話以来の、ナツキ学園長の伝説のセクシーヒッチハイカーっぷりが目玉ですね。
ナツキ「うるさい!私が本気を出せば、車の一台や二台はすぐに止めてみせる」
さすがに幹部ともなると水着でうっふ~ん♪はナシ、上着を脱いでビスチェのみ。
ところが、ぬるい!とばかりに、ナオに下を切られてあられもない姿に。
ああ、学園長またぱんつはいてないし。Σ('∀`;)
この全裸待機はシズルの指示なのでしょうか。
停車したトラックから降りてきたのは、何とエアリーズ国境警備隊。二人は直ちに引っ立てられてしまいます。
罪状は猥褻物陳列及び風紀紊乱罪…。
ふつう、公然猥褻とか言わないかな。ナツキはワイセツ物ですか。('A`|||)
かくて、次回予告では、エアリーズ共和国軍准将兼執行部長のお説教再び。

囚われのシズル、手錠というか腕錠がものごっついです。
衛兵に賄賂を握らせ、覗き窓から安否を窺うトモエ。
この覗き窓パターンは、例の「カズくうあああ!」でしたが、今回はそれはナシ。その代わり、真剣そのものの表情で、トモエが誓っております。
「シズルお姉さま、私のために…。必ずお助けします」
この純愛?がバッドな結果を生まなければいいのですが。生みますよね…。

愛人アオイの最期?も知らず、「寂しくなるなあ」なんてノンキしてるチエ。
学園を去ったナオ、シホ、アカネの姿が幻のように次々と現れますが、本当ならアオイが真っ先に化けて出るべきですよね。
マイスターの夢破れたシホは、リリエとヤヨイを引き連れて、森の中で巨大うずまきマキマキにいそしんでおります。ある意味幸せです。

アスワド居留地では、拾われたアリカとマシロが、頭領ミドリの尋問を受けています。
セルゲイの『アリカが真の女王』発言に揺れるマシロ。アリカは、自分はレナの娘だと信じたがっています。
ミドリ去り際に「一つ訂正しておく。私は17歳だ」
本来は笑いを取る台詞のはずだったんですが、えらく空気が重い。
17歳にして発病した彼女は、まがい物のナノマシンのお蔭でようやく生かされている不安定な存在。
本当の自分は17歳で死んだ、という意味を込めての『永遠の17歳』発言です。重いはずです。
そして、15年前の風華宮襲撃でのレナの最期や、彼女の遺骸を確保したスミスの真の狙いも明らかに。
真祖フミ・ヒメノは、GEMや宝玉を生み出す母体となっている。
同様にオトメから子を成したレナは、母体として新しい真祖になり得ると。
「蒼天の青玉レナ・セイヤーズこそ、その真祖に対抗しうる新たな主、新たなオトメの真祖となるはずだ、とね」
その頃ナギは、自分の野望を得意げに語っています。
「これからは望む子は誰でも、いや、望まなくてもオトメになれる」
ニナを責任者に仕立て上げて、自分の手足となるガルデローベ突撃オトメ隊の結成を目論むナギ。
ニナを気遣って?身代わりになるセルゲイ。そのココロは。

次回「ニーナと呼ばないで」。
ニナではなく、ニーナなんですね…。
「ハーイアリカ、リーダーがセブンティーンって言ってるのなら、疑うのはバッドよ!」
「ユカリコ先生――」
これは何の井上喜久子さん芸なんでしょうか。(´∀`*)


19_001 19_002 19_003 19_005 19_006

|

« ソルティレイ××感想 | トップページ | 地獄少女#19感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103873/8723428

この記事へのトラックバック一覧です: 舞乙HiME19話感想:

» 舞-乙HiME 第19話感想 [少年カルコグラフィー]
 サブタイで顔文字使うの好きだなぁ・・・。  で、そのサブタイにもあるけど、ミドリちゃんが「私は17歳だ」って言い出した時、吹いた。  ・・・これ、前作観ていないと分からない [続きを読む]

受信: 2006年2月19日 (日) 11時42分

» 第19話「宿命の17歳 (^^;)」 [よろめく]
今回の話で、アスワド、シュバルツについて、はっきりと謎が解けました。 今まで、両者の違いがイマイチわからなかったので、すっきりしました。 ただ、説明がメインの回はどうも盛り上がりに欠けますね。 仕方がないのだろうけど。 ◇ミドリ萌え 前作から碧ちゃん好きだったな〜。 馬鹿っぽいんだけど、大学を首席で卒業したりして、実は凄く頭が良いし。 (それを見せないところがニクイw) ただ、服�... [続きを読む]

受信: 2006年2月19日 (日) 11時43分

» 舞-乙HiME 第19話 『宿命の17歳 (^^;)』 [ティンカーベルをください]
今週もリアルタイムで見ました こんばんは☆ 前回、前々回はド鬱な展開に涙したので、今週も心構えだけは無駄にして見ましたっ! 明らかになったGEMの元。 舞衣、そろそろ出ないとマ [続きを読む]

受信: 2006年2月20日 (月) 00時14分

» 『宿命の17歳 (^^;)』 [心は永遠の♂中学生〜そんな腐女子〜]
実はここにきて、 初めて アスワド・シュバルツ・ガルデローベの関係を知りました(・・・) でも、 本編で説明があったのって、 今日が初めてだよねww 舞-乙HiME 2 [続きを読む]

受信: 2006年2月20日 (月) 07時22分

» (アニメ感想) 舞-乙HiME 第19話 「宿命の17歳(^^;)」感想 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
舞-乙HiME(3) やはりと言うかこのアニメはクライマックスに向けて一気に盛り上がる作品ですね。まあ、サブキャラがどんどん脱落していくのもお約束となっているのでしょうね。ヒーローアニメの王道ですが・・・。序盤はちょっとネタアニメっぽい雰囲気で、それはそれでも....... [続きを読む]

受信: 2006年2月21日 (火) 10時28分

» 舞-乙HiME #19「宿命の17歳(^^;)」 [endlessspace-無限空間]
感想 今回はまたえらい話が進んだなっ! タイトル的には前作の第6話「もえる十七歳(^^;)」に被せてきてるんですが 何か意図するとこがあったのでしょうか? 確か巫女服着て碧先生の正体がわかった回だったと思います。 アスワドは今まで敵みたいな描き方だったけど なんか友好的ですね(゚∀゚) ここまでの話を聞いてると アリカ&マシロ⇔アスワド VS          VS ニナ       ⇔シュヴァルツ みたいな流れ? どっちにしろニナとアリカが戦うこ... [続きを読む]

受信: 2006年2月21日 (火) 16時59分

« ソルティレイ××感想 | トップページ | 地獄少女#19感想 »