« 舞乙HiME14話感想 | トップページ | 今週のでぼ様 »

2006年1月16日 (月)

ソルティレイ#12感想

ソルティレイ#12「決着の果てに-na-mi-da-」

今週の見所。
ロイ@ソルティ抜きが、どこまで頑張れるか?でした。

前後編なのに、思いっきり年越ししてしまったソルティレイ。4週間も床に転がされていたローズ、レコードを聴きっ放しだったロイご苦労様。
いちばんお得だったのは、来るべき復讐の快感を延々と味わえたホウでしょうか。
そしてローズがリタ@娘でしたか!Σ(゚Д゚;)
舞-乙HiMEでも、アリカ@ヴィントブルーム王女が発覚し、今週はあちこちで大変なことになっています。

リタの髪はブラウン、ローズはブロンド。ブラストフォールの影響による遺伝子変化で髪の色が変わってしまった。
幼児の髪の色が成長につれて変化するのは聞いたことがありますが…。
「根拠はないが」とラリー。うーん、ブラストフォールって、電磁的現象じゃなかったかなあ。遺伝子影響ねえ。
伏線ぽかったセリカはどうなるんでしょうね。
病院で両親が面会に来てましたが、そして大好物のメロンをくれたりするのですが、セリカの態度が何だかぎごちない。
両親の顔から上を写さないのが、とてもヘンでしたよ。
まあそれはそれとして、折り返し地点で娘探し編が完結なら、後半はソルティの謎に迫る展開になるんでしょうね。
RUCの仮面部長もガンガン出てきそうです。この人見ると、どうしてもマドラックスの変態仮面さんを思い出してしまいます。

さて、ソルティの助力を断って、ホウの待ち構えるビルに単身乗り込むロイ。
彼としては、ホウとの決着をつけ、やかましい同居人のますみんローズを救い出すつもりだったのですが…。
ラリー兄登場。ローズ=リタという衝撃の事実が明かされます。ロイの顔色が変わりました。
何しろ、娘のリタが見つからない腹いせに、犯罪者の右腕に12発の銃弾をぶち込む(ホウ・チュウ証言)ほどの娘スキーさんだったんですから。
トラップをかいくぐり、ローズが椅子にくくり付けられているダンジョンへ。
ちなみに、ソルティは同じトラップにことごとく引っかかるダメっぷりですが、最強リゼンブルのお蔭で無傷。
床の枡ごとに仕掛けられた爆弾を物ともせず、近づいていくロイ。
ローズが、例によって憎まれ口をききますが、実の娘と思えばそれもオッケーか?
しかし、爆弾は解体不能なものでした。もう時間もない。思わず坐り込んでしまいます。
「逃げなさいよ!」と悲鳴を上げるローズ。
「今度は、最後まで一緒にいてやる」
男だぞロイ!
ホウ・チュウは、有能なラリー兄により、お邪魔なインテグラの介入にもかかわらず、窓の外へ叩き出されます。
「俺の爆弾は世界一イィ芸術品!!!」と絶叫しながらホウ撃沈。
タイムアウト寸前、飛び込んで二人を救出したのは、やはり我らがソルティでした。
予定調和ではありますが、ロイもやるだけやったので、爽やかです。
おさまらないのはローズ。
ラリーたちとは血がつながっていない.。しかもツンデレなおっさんが実の父親!
ショックから抜けきれない模様。この親子は、後半でどう家族の絆を回復していくのでしょうね。

そうそう。
さんざん皮肉を言ってたけど、ついに親の顔が見られましたなロイ(笑)。

次回「distance」。あなたはすれ違う距離を知っていますか?



roykiku risa rosenaki solnaki

|

« 舞乙HiME14話感想 | トップページ | 今週のでぼ様 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103873/8191513

この記事へのトラックバック一覧です: ソルティレイ#12感想:

» SoltyRei-ソルティレイ-【第12話】「決着の果てに-na-mi-da-」 と Solty Reidio【ラジオ】 [フカヒレ家]
ローズを人質にとってロイをおびき出すホウ ロイはラリーからローズが実の妹ではないことを知らされる ローズが娘で決定なのかな ソルティが娘だと思ってたよ~ ホウは爆弾仕掛けまくってがんばっていたが 最後はいまいち・・・転落死なのか 今回は優しい一面が多かったロイ..... [続きを読む]

受信: 2006年1月17日 (火) 01時14分

« 舞乙HiME14話感想 | トップページ | 今週のでぼ様 »