« デザインを変更しました | トップページ | 地獄少女感想#13(ネタバレ) »

2006年1月 8日 (日)

舞乙HiME13話感想

舞-乙HiME#13「茜色の空に…」。

アカネちゃん寿退社おめでとう!
ナオよトリアス昇格おめでとう!
アリンコ春の目覚めおめでとう!

★★アカネとカズくん、公園の片隅であひびきの真っ最中。しっかりと抱き合ってくちづけを交わしております。
あっ!青春の情動に飲み込まれたカズヤ、アカネちゃんの谷間にむらむら来て、ドレスを肩から引きむしるわ、ヒザを強引にこじあけようとするわ、貴様何という狼藉を!(゜皿゜)>
しかし、アカネちゃんの正当な抵抗にあい、あえなく断念するナイスハードゲイガイでした。
この後、彼女は恋と夢とのはざまで懊悩し、フロリンスのシャルル変態王のオトメとして仕える決心をするのですが…。
クライマックス、叙任式がどんどん進みます。アカネちゃん、これがあたしの夢だったんだと自分に言い聞かせながら、GEMを差し出そうとしています。
あわや契約をかわす寸前に、カズくん颯爽と登場!
この教会駆け落ち場面は、懐かしい映画「卒業」そっくりでした。光に包まれて愛のために走る二人に祝福を。
――これがアカネの見納めなんでしょうか。寂しいなあ。
でも、せくす自体が問題なんじゃなくて、Y染色体と酵素パワーのザブ(笑)がオトメの力を失わせるだけなんですよね?
もしもですよ、カズヤの身体欠陥かなんかが発覚して、特殊酵素とか染色体が欠けていれば?
カズくんとの愛はそのままに、彼女はオトメでいられるわけで。
あ、でもマイスターオトメにはなれない(ならない)のか。
後は、カズくんが自力で出世して、オトメを雇える位偉くなればいいんだ、そうだ。わかったかねカズくん。←偉そう

★ガルデローベの楽しいティータイム。ニナがタバスコかけピザをわしわし食べているかたわらで、アリカ、大好物(と思われる)プリンアラモードを前に、食欲もなくダウン。これにはイリーナもビックリです。
「いつもだったら、『エルスちゃんのおぱーいみたいにぷるぷる』言うはずなのに」
実は、アリカにもついに春が訪れていたのです。恋はアリカからさえも食欲を奪うのでした。
「これが鯉!?」ってソルティレイのユートくん並みに最低なシャレですな。ごめん。

★シズルがしばらく学園を離れると知ったトモエ、思い切って告白しようとしますが、いちはやく察したシズルにやんわりとたしなめられます。
晶くんの正体に気づいたときといい、ホントこのテの事にはカンが鋭いですなあ。
寂しく見送るトモエ。
そこへ窮極のお邪魔虫、ガテンファッションのアリカ登場。シズルにまとわりつきます。トモエ、物凄い眼で睨んでおります。またミーヤを鉄砲玉にしてアリンコイジメ再開か?

★ヨウコさんから、炎殊の紅玉の悲しい物語(数年前の出来事ですが)が語られます。
卒業と同時にマイスターの座が約束されていた才能あるオトメ。
しかし、恋と夢に引き裂かれた彼女は、自分の未来が分るという伝説の森に行ったまま戻らなかった。
相手の男のシルエットが、これはどう見ても……。

★ラスト、国境でオトメ同士の大激突が。
巨大な磁場が出現しています。かなりのE=MC2が発生した模様。この規模のクライシスというと、パール程度ではないのかも――。
ついに、カルデアの凡人マイスターオトメ、フィア・グロス嬢がハルカさまに潰されたのかなあ。可哀そうだなあ、とか決めつけてるし。(´Д`;)

次回「オトメのS・O・S」。




ninapizza kokuhaku tomoe sotugyou

|

« デザインを変更しました | トップページ | 地獄少女感想#13(ネタバレ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103873/8054736

この記事へのトラックバック一覧です: 舞乙HiME13話感想:

» 第13話「茜色の空に…」 [よろめく]
愛してもらえないのなら、わたくしは自害します いやwwww 貴族的+同性愛傾向って感じで、即思い出すのは故・三島由紀夫氏。 自衛隊市ヶ谷駐屯地で自決。 この方、切腹したんでよね。 トモエが切腹したら介錯(首を斬る)するのはミーヤ?w あぁ、ごめんない。 こういうのって駄目ですよね_/ ̄|○ il||li っていうか、最近の人はミシマなんて読みませんよねorz あんな、こむずかしくて古くさい文学。... [続きを読む]

受信: 2006年1月 8日 (日) 09時39分

» 第13話「茜色の空に・・・」 [舞-乙HiME トラックバックセンター]
人目を忍んでカズヤとの逢瀬を重ねるアカネだったが オトメになれなくなるため、一線を越えられないでいた。 そんな中、フロリンスの使いがガルデローベにやってくる。 フロリンスの [続きを読む]

受信: 2006年1月 8日 (日) 14時59分

» 舞-乙HiME 第13話感想 [少年カルコグラフィー]
 舞-乙HiME 第13話「茜色の空に」  いやぁ、何か、久し振り・・・って感じです。  正月を迎えると、去年の事はリセットされてしまうような気がするんですよ。  さて、アニメ [続きを読む]

受信: 2006年1月 9日 (月) 16時30分

» 舞-乙HiME 第13話 [たつのりに大切なこと]
アカネとカズ君がいちゃいちゃ。オトメはKISSまでならOKなのねw カズ君はその後もやる気満々w 昼間の野外でもお構いなしのカズ君。 しかし、アカネに拒否されて落ち込むカズ君。 あれか、昼間しか会えないから仕方ないのかな? [続きを読む]

受信: 2006年1月 9日 (月) 21時21分

» (アニメ感想) 舞-乙HiME 第13話 「茜色の空に…」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
舞-乙HiME 1 関西では、月曜日が大変なことになっています。「落語天女」「タクティカルロア」「パラダイスキス」「プレイボール2nd」「エンジェルハート」「舞-乙HIME」とアニメ好きにとっては土曜日に続いて大忙しの一日となります。これは、昨年以上に放映される...... [続きを読む]

受信: 2006年1月10日 (火) 22時57分

» 舞-乙HiME 第13話「茜色の空に…」 [なんとな~くぶろぐ。]
更新遅いですが… 関西って、ただでさえ舞-乙HiMEの放送遅れてるのに 更に録画してるアニメ多いんで、見るの遅れがちです^^; ま、マイペースでいきまっしょい! 今回は… アリカの初恋ですかね? 「恋心」がどんなモノかわからず、自分の中に芽生えるワケのわからない感情に ..... [続きを読む]

受信: 2006年1月11日 (水) 22時12分

» 舞-乙Hime 第13話 [オヤジもハマる☆現代アニメ]
サブタイトル「茜色の空に…」   アカネに用意されたマイスターの座。  大きな岐路に立たされたアカネは...   『舞-乙HiME』オープニング主題歌「Dream☆Wing」以下詳細  ***********... [続きを読む]

受信: 2006年1月12日 (木) 06時12分

« デザインを変更しました | トップページ | 地獄少女感想#13(ネタバレ) »