« ARIA The ANIMATION #10#11感想(ネタバレ) | トップページ | それがハルカの一大事(ばっちし18禁ver.) »

2005年12月21日 (水)

ソルティレイ#11感想(ネタバレ)

ソルティレイ#11感想「バースデー・ゲーム」

まったりバースデーを期待していたら、トンデモなほどオージーなロイの誕生日でした。
「ナイショです」どころか、ロイ組とチームローズとRUCがえらいことになっております。
これまでのまったり感はどこへやら、刑務所を脱獄した爆弾魔ホー・チュウ(エルスティン・ホーの親戚でないことは確かですな)が、自分を捕えたロイへの復讐を開始しました。
まず、自分を手術させるために拉致したRUCのリゼンブル技師を、残酷にも人間爆弾に仕立てます。
そして、捜査に来たインテグラ以下メンバーズも、犯人の残した爆弾に巻き込まれます。

ひそかにロイのバースデーパーティーを企画するソルティたちの下にも、宅配により爆弾が届けられます。
地下のバーで飲んでいたロイとラリーにも、玩具ロボット型爆弾が差し向けられて。
買い物帰りのアンディ君も、車に仕掛けられた爆弾に巻き込まれてこちらは重症の模様。ワリを食うのはいつも彼ですな。
シルビアとセリカは入院中。変態事業部長さんがお見舞いに訪れ、シルビア頬をそめてます。
でも、部長はローズに夢中なんですよねえ。

そして死のゲーム開始。一般市民の人間爆弾をエサにして、同時に2台の爆弾の解体を強要されます。
カウントダウンが迫りますが、最後のヒントは「勇気」。キレるラリー兄。
被害を最小限にとどめるため、人間爆弾の男を地下へ押し込めて射殺しようとします。
しかし、全てはホーのフェイクでした。爆弾ではなかったのです。危うく市民を撃ち殺すところだったラリーは、怒り心頭です。
「おまえの名前は覚えたからな!」

一方、街をショッピングしていたローズが拉致られてしまいます。
送られてきたビデオレターで、人質にされて床に転がっているローズ。
何だか苦しそうだけど、ま、まさか?ホーにチュウされたのかそれとももっと??

ローズの運命はどうよ?って、来年1月12日までお預けかい!Σ('∀`;)
彼女がソルティに教えた、死んだ妻かロイの娘しか知らないはずの歌の謎もまんま年越しです。
108つの煩悩の鐘の音には、必ずや延期されたソルティの恨みがこもっているはず。
年越しそばが喉を通らない~。

次回「決着の果てに-na-mi-da-」。ああ、いやな予感が……。



kiken lary roy rozepinch

|

« ARIA The ANIMATION #10#11感想(ネタバレ) | トップページ | それがハルカの一大事(ばっちし18禁ver.) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103873/7767036

この記事へのトラックバック一覧です: ソルティレイ#11感想(ネタバレ):

« ARIA The ANIMATION #10#11感想(ネタバレ) | トップページ | それがハルカの一大事(ばっちし18禁ver.) »