« ソルティレイ#5「ウォーターサイド・パニック」感想(ネタバレ) | トップページ | ソルティレイ#5再び »

2005年11月 6日 (日)

深夜アニメその他感想(ネタバレ)

ALIA#5とかラムネとか、いろいろ見逃してしまいました。
10/24以降分、覚えている範囲で感想を。

「ALIA THE ANIMATION #4その 届かない手紙は…」
不思議な少女から託された過去からの手紙を、現在に届けるという幻想的なお話。
バイク便のお兄さん、カコイイですね。
郵便屋は感動を届ける仕事、そしてウンディーネは感動をつくるお手伝いをする仕事。イイ台詞です。
今回も、実に爽やかでした。

「地獄少女#4聞こえぬ叫び声」
今回は、悪徳獣医師が仕置きされます。
最愛のペットを、いわば見殺しにされた純子ちゃん。医師の助手から真実を知らされて、思わず地獄通信にアクセス。
しかし、人を呪わば穴二つ、死後には自分も地獄へ落ちると聞かされて、さすがに躊躇します。
ふつう、そうですよね。いくら最愛とはいえ、ペットの恨みと引き換えに地獄落ちしてもいいという人は、めったにいないと思います。
そこを、演出のうまさにより藁人形の赤いヒモを解いてしまうところまで一気に持っていく辺りはさすがです。
「地獄少女#5高い塔の女」
ちょっとパターンを変えてきました。
地獄少女の白い着物(仕置き服?)への着替えシーンがカットされ、地獄に流される場面が簡略に。
うん、その分スピーディになりましたね。いい変更だと思います。
そして、これまでは後悔していた被害者(今回は眼鏡っ娘ちゃん)が、思いっきり開き直りました。
恨みを晴らし、後継者に納まった彼女。
「人生はゲームよ」という、人殺しさえ平気な「高い塔の女」の言葉を思い出し、
「このゲーム、楽しませてもらうわ」と、にやりと笑います。
かくて、高い塔の女の連鎖は、永遠に続くのです。うわー。
どうでもいいですが、次回の主人公は遥ちゃんらしいですな。( ´▽`)σ)´Д`)

「GUN×SWORD #18祈るはサウダーデ」
ここ数回見逃していたのですが、先日見たら、「同志」ことカギ爪の男が、ステキな壊れっぷりを発揮していました。
叛乱を起こした部下を惨殺した後、「ああ、いけない、またやってしまった。ごめんなさい、ごめんなさい……」と死体を前に土下座。
ホントいい性格してるよ、あんた。('A`|||)
そして、ミハエルの操る鎧サウダーデは、どう見てもフリーダムとかストライクとか、あの辺の系統です。

BSで放送されている世界名作劇場「ロミオの青い空」にハマッています。
ロミオとアルフレドの友情に、そしてアルフレドの気高い最期に、不覚にも落涙してしまいましたよ。
「永遠のアルフレド」から「最後の誓い」にかけての盛り上がりは、もう最高でした。台詞とか演出が抜群です。
もともと少年同士の友情(愛情ではありません、念のため)が大好きですし。
本当に、後期の名劇が誇る名作だと思います。

jigoku gun18 romeo

|

« ソルティレイ#5「ウォーターサイド・パニック」感想(ネタバレ) | トップページ | ソルティレイ#5再び »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 深夜アニメその他感想(ネタバレ):

« ソルティレイ#5「ウォーターサイド・パニック」感想(ネタバレ) | トップページ | ソルティレイ#5再び »