« でぼちん城 | トップページ | オトメの夜 »

2005年10月 5日 (水)

山頭火

ラーメンに関しては、ここのところ当たりを引いているのですが、名店と呼ばれるお店で、ちょっと残念な経験をしました。

先日、上野御徒町駅から秋葉原に出たとき、道の途中にその名も高い「山頭火」と「一風堂」の支店が両雄並び立っているのを発見。なかなかの壮観でした。
どちらのお店もとんこつ味です。
暑い日でしたが辛抱たまらなくなり、「山頭火」に入ってみました。
勇んで、人気のしおラーメン\800をオーダー。
例によってビールを飲みながら待っていると、カウンター越しに熱々のドンブリがぬっと差し出されました。おっとっと、という感じで受け取り、さっそくいただくことに。
ん、チャ-シューは柔らかくて美味しい♪自慢の一品だけのことはあります。
しかし、麺が……。
ぼそぼそしている。ポリシーとして硬いのではなく、茹で加減がダメで芯が残りすぎという印象です。
スープも、とんこつにしては旨味が今ひとつ。つーか、むかし食べたインスタントラーメンの懐かしい風味ですよ、これは。たぶん「サッポロ一番塩らーめん」辺りの。
こんなものなのかな、と疑問に思い、情報収集したところ「チェーン展開してから格段に味が落ちた」というコメントが目立ちました。
接客態度も、私が入った上野支店はまだマシで、ラーメン食ったらさっさと出て行け的な対応をする支店も結構あるらしい。
あれでも運がよかった方なのか――。
店舗拡大したばっかりに、あたら名店を台無しにしたようです。もったいないなあ。

「一風堂」はどうなんだろう……。確かめたいけど、怖いような気も……。

santokasio

|

« でぼちん城 | トップページ | オトメの夜 »

コメント

ラーメンも、チェーン店になると落ちるのですね。
写真では美味しそうなんだけどなあ。800円はちょっとお高いかも……
山頭火は、恵比寿にもあったような気がするんですが……
これ!という店に出会っても、従業員が変わったら味が落ちてた、って事も
あるしで、色々ありますねえ。
そんなこんなで、ラーメン行脚の旅は続くのですね。
そうそう、旅行の帰りに、バスは丁度喜多方に止まったんで買ってきましたよ、
喜多方ラーメン。楽しみです。
(東京にいた時は、大森駅前の喜多方の常連でした。今もあるのかなあ……)

投稿: kaoru | 2005年10月 7日 (金) 00時06分

kaoruさん、ご来訪どうもです♪
大森駅前の喜多方というと、小法師か坂内ですね?
大森にはほとんど行かないのですが、たぶんまだ健在だと思います。
私の地元は、小法師が元気です。
喜多方ラーメン、いいっすよね。チャーシューが特に美味しいです。
友人のとしさんは福島出身。
喜多方にもよく行くみたいで、東京の喜多方ラーメンはいまいちだそうです。
うーん、本場とどのへんが違うのかは分りませんけど、充分うまいっす♪♪

山頭火は、東京・神奈川だけで14店舗ありますね。
恵比寿店は第1号店でしたが、7月いっぱいで閉店した模様。
ラーメン激戦区恵比寿だからでしょうか。それとも……。

喜多方ラーメン、いかがでしたか?

投稿: SIGERU | 2005年10月 8日 (土) 00時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山頭火:

« でぼちん城 | トップページ | オトメの夜 »