« 担々麺放浪記(1) | トップページ | 担々麺放浪記(2) »

2005年8月22日 (月)

アール・デコ

こう書いただけでオチが垣間見えるような気がしますが、敢えて続けます。

いやアール・デコ展に行ったのは事実なんですよ。上野の東京都美術館。
アール・ヌーヴォーなアルフォンス・ミュシャなんかも大好きなんですが、より「モダン」な造形のアール・デコにも惹かれるんです。美術書のたぐいも、洋書も含めてかなり蒐集してます。
じっさい、カッサンドルのポスターとか、タマラ・レンピッカとか、ラリックのガラス工芸とか、ナマで見られて本当によかった。
でも、何かが物足りない。何かが……。
そうだ、あの方だ。
アール・デコの真髄といえばやはりあの方しかいない。
機能美とか現代性とか、デコのエッセンスをそのまま体現した、あの方しか…………。

あの方。↓1119188922449

→ごめん。次回はもっと真面目に書くから堪忍な~。(笑)

|

« 担々麺放浪記(1) | トップページ | 担々麺放浪記(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103873/5578133

この記事へのトラックバック一覧です: アール・デコ:

« 担々麺放浪記(1) | トップページ | 担々麺放浪記(2) »