« 舞-HiME最終話プラスワン | トップページ | ちちくらべ »

2005年5月28日 (土)

らーめん兼吉

ご近所の、路地の奥にひっそり佇むラーメン専門店です。
入口の「営業夢中」という看板が、何となくカワイイ。
カウンターのみで広くはなく、特に凝ったつくりではないんですが、そこはかとなく「専門店」を演出した内装です。
至近距離に、眼鏡をかけた物静かな店主が、こちらの注文をひっそり待っています。
店全体の雰囲気も含め、ひたすら待ちの姿勢で、静的な感じ。
メニューは「しょうゆ」「しろ」「ごま辛(つけめん)」そしてなぜか「カレー(めん)」と、限定的なところがまた専門店っぽい。
しょうゆと、唯一のサイドメニュー「皿ワンタン」そしてびんビールを頼んでみました。
店主が、ていねいな仕事を始めます。
さっと出てきた皿ワンタンで、ビールをぐいっと。
ん~皿ワンタン辛味が効いてんまい。ビールが進みます。
やがて出てきた「しょうゆ」は、スープが茶色でこってりに見えるんですが、実は鰹だしを基本にしたあっさり系。
うん美味しい!東京ラーメンとも何ラーメンとも分類しにくいので、強いていえばオリジナルってところでしょうか。
トッピングは、チャーシューにメンマに小松菜、海苔に刻み葱とシンプルです。
チャーシューも……口に入れるとほろりと崩れて、悪くない。
総じて量少なめで、小食の私でも物足りないと思うところが、さらに静的な印象を際立たせます。
金曜日の夜ですが、客はほかに一人だけ。その一人もさっき出て行きました。
店内を沈黙が支配しますが、心地よい静けさです。
食べ終わって、丼をカウンターに上げると、すかさず「ありがとうございます!」の声が。
客あしらいも、決して下手ではなかったんですね♪

また来よう。今度はごま辛つけめんかな。

kane31

|

« 舞-HiME最終話プラスワン | トップページ | ちちくらべ »

コメント

うわー、美味しそうですねー♪ラーメン行脚、私も続けてますよ。
和風だしをミックスしたものでも、結構美味しいものがありますね。
にぼし臭いとかじゃなくて、あっさりめでこれがなかなか♪
それから、ラーメン画像、綺麗ですが、携帯カメラですか?
100万画素越えてますよね?
自分のは初期タイプなので、いまいちボケっぽくてきれいじゃないです。
新しいの欲しいなあ……

投稿: kaoru | 2005年5月30日 (月) 22時51分

コメントありがとうございます!
和風だしもいいですよね。
地元には、ネット上でも評価の高い「蘭丸」というお店もあるんですが、こちらは魚ダシの香りがプンプンしていて、好みが分れるかもー。と思うんですが、かなり評判いいんですよね。んむー。
デジカメはNIKONです。
充電しても、すぐにバッテリー切れを起こすスグレモノです。(笑)

投稿: SIGERU | 2005年6月 1日 (水) 22時51分

亀戸天神付近に博多マル金ラーメンってのがあったので、試してみました。キャベツラーメンがヘルシーそうだったので早速注文。
スタンダード博多ラーメンで、ちょっと油が多めかな?くらいで、比較的大人しい味付けです。夫婦もんがやってる店らしいが、地元民が昼下がりのビールを嗜んでいるのがポイントか(^^;
しかし、あたしゃトンコツと相性が悪いらしい。ピー!(^^;

投稿: としさん | 2005年6月 5日 (日) 21時48分

としさんいらっしゃいませ~♪
博多まる金ラーメンで検索したところ、ホームページを発見したのですが、なぜか江東区では木場店しか見当たらない。
新規店舗なんだろうなと思いつつ、「おしながき」を見ると、トッピングメニューにキャベツがない?!
別系列のまる金なんでしょうか。
キャベツというと、熊本ラーメン桂花のターローメンを思い出します。あんな感じだったのかな。

投稿: SIGERU | 2005年6月 5日 (日) 22時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: らーめん兼吉:

» O家之館的日本一 ラーメン「TANN-YA(たんや)」。 [ようこそO家の館へ]
昨年、ついに日本で一番美味しいラーメン屋に出会ってしまった。大岡山の商店街からち [続きを読む]

受信: 2005年5月31日 (火) 00時10分

» O家之館的日本一 ラーメン「TANN-YA(たんや)」。 [ようこそO家の館へ]
昨年、ついに日本で一番美味しいラーメン屋に出会ってしまった。大岡山の商店街からち [続きを読む]

受信: 2005年6月 9日 (木) 02時22分

« 舞-HiME最終話プラスワン | トップページ | ちちくらべ »